ご訪問いただきありがとうございます。SONY RX10, RX100などで風景やスナップなどを撮っています。どうぞごゆっくりご覧下さい。                  ※ 画像の無断使用、転載はお断りします。


by lucky562
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
RX10について、センサーの大きさに比べてボディが大柄である点をを嫌がられる方もおられると思いますが、あのレンズを付けるためには仕方ないでしょうね。
でも逆にその大柄なボディを利用してボタンやダイアル類などが充実しており、それらに自由に好きな機能を割り付けることによって自分の好みに合ったカメラに仕上げることができますね。
カスタマイズすることによって、テンポよく設定変更、撮影ができるのは気持ちがいいものです。
フォーカスモードや露出補正がダイアルで直接変更できるのもいいですし、特に絞りがレンズ鏡胴部に付いているのは特筆ものです。
しかも、動画静止画のどちらにも配慮してか、絞り変更時のクリック感の有無を選択できるという芸の細かさです。
ただ、ズームが電動なのでやや遅いためすばやく希望の画角に変更できず、また思った画角にピッタリ止めることも難しいですね。
こういう点を見ると、RX10はやや動画使用に重点を置いた機種なのかなと思わざるをえません。
実際、ネットで動画サンプルを見るとすばらしいものばかりです。
技術的なことは全く分かりませんが、ズームを電動と手動自由に選べるようにすることは難しいことなのでしょうか?

RX100に比べていろいろな機能が追加されているのはうれしいのですが、例えば「瞳AF」のようにマニュアルを読まなくても直感的に操作できるものはいいとして、「ロックオンAF」というコンティニュアスAFの進化型AF試をしてみたいのですが、使い方がイマイチ分かりません。
ソニーのRX10製品情報で、従来の動体追尾機能より優れていることはよく分かりましたが、オンラインマニュアルを読んでも具体的にどういう場面でどういう風に操作するのかよく分かりません。
こういう新しい機能を採用した時は、その部分だけでもいいので私のようなバカにでも分かるように、もう少し詳しく説明してもらえるとありがたいのですが・・・

すべて SONY RX10

e0002371_2113910.jpg



e0002371_2114933.jpg



e0002371_212250.jpg



e0002371_2121231.jpg



e0002371_2122218.jpg



e0002371_2123136.jpg

[PR]
by lucky562 | 2014-04-24 21:05 |

お散歩写真

お散歩写真は小さく軽いRX100でと思っているのですが、RX10の操作にも早く慣れたいのでRX10を持って
お散歩してきました。
背面液晶もいいんですが、ファインダーを覗くのはもっと楽しいですし、格段に写真撮りやすいですね。


ベンチのすぐ後ろに椿の木がありましたが、花はほとんど散っていました。
散っていない花もきれいなものは見れませんでした。
e0002371_10372299.jpg



e0002371_1038487.jpg



ソメイヨシノはほとんど散ってしまいましたが、葉桜もいいものですね。
e0002371_10395425.jpg



e0002371_10394679.jpg



ソメイヨシノに遅れて咲く八重桜は今も見ごろです。
手前のピンクは「カンザン」のようですが、後ろの白い八重桜の品種私には分かりません。
e0002371_10434348.jpg



サクラの後に控えるのはこれですね。
ツツジの他にもバラ、チューリップ、シャクナゲ、ハナショウブなどこれから当分いろいろな花撮りが楽しめますね。
e0002371_20184529.jpg



近くの箕面川の橋の上から撮りました。
白サギは箕面川では割とよく見かける鳥さんです。
散った桜のピンクの花びらが、きらきらと輝きながら川面を流れていくのがとてもきれいでした。
でも、白サギくんにとっては、魚を見つけるのに邪魔なんでしょうね(笑)
e0002371_10512092.jpg



Rx10の望遠端200mmがありがたかったです。
RX100では撮れなかったと思います。
ただし、7,8枚目とも200~400mmの全画素超解像ズーム域で撮ったので、光学200mmのトリミングですね。
e0002371_1104517.jpg



久しぶりに商店街まで足を伸ばしてペコちゃんを撮りました。
でも、この衣装はちょっと暑そうに見えます(笑)
早く涼しげな衣装を着せてあげてほしいですね。
e0002371_1057094.jpg


10
子育てを迎えてツバメが飛び回る季節ですね。いくつかの巣を覗いてみましたが、雛たちが巣から顔をのぞかせて
クチバシを開け、親ツバメから餌をもらう可愛い写真を撮るにはまだちょっと早いようでした。
e0002371_112851.jpg


11
e0002371_1122580.jpg


12
e0002371_1123422.jpg


13
e0002371_112506.jpg

[PR]
by lucky562 | 2014-04-18 09:09 | スナップ

危険球?

タイトルとは裏腹に、ボクがピッチャー、ママがキャッチャー、おばあちゃんがバッターの微笑ましい情景でした。
ボールが分かりにくいと思って、黄色の矢印で示しました。

SONY RX10

e0002371_935631.jpg



e0002371_941435.jpg



e0002371_941942.jpg



e0002371_943490.jpg

[PR]
by lucky562 | 2014-04-16 09:06 | スナップ
前回のつづきです。
ヒツジが一番多かったので、写真もヒツジばかりになって申し訳ありません。
本当にもう少し種類が欲しいものですね。

すべて SONY RX10

小動物たちと直接触れ合うことができる広場です。
子どもたちの奥にちょこっと見えるのはマーラーと大きな「リクガメ」です。
e0002371_14395632.jpg



e0002371_14395210.jpg



幼稚園児たちがたくさん遠足に来ていました。
e0002371_1440198.jpg



ワラビーの食事風景です。
園舎の中はかなり暗かったのですが、EVFのおかげでなんなくピント合わせができました。
こういう暗いところでの撮影はデジタルの強みが発揮されますね。
e0002371_14401320.jpg



ヒツジは愛敬のある写真が撮れることが多いです。
e0002371_1440405.jpg



子ヒツジはかわいいですね。
e0002371_14403483.jpg



3匹の子ヒツジたちが、お母さんのおっぱいが欲しくて付きまとうのですが、お母さんは飲ませてくれません。
e0002371_1441387.jpg



お母さんがおっぱいを飲ませてくれないので、仕方なく水を飲む子ヒツジたち(笑)
e0002371_1441657.jpg



他人(他羊?)の背中にあごを載せて休憩するヒツジさん(笑)
e0002371_14413586.jpg


10
e0002371_14413453.jpg


11
前回、不細工に撮ったアルパカくん
名誉挽回と撮影位置を変えて撮ってみましたが、やっぱり不細工にしか撮れな~い(笑)
e0002371_14421186.jpg


12
こういうのも出っ歯と言うのでしょうか?(笑)
e0002371_1442847.jpg

[PR]
by lucky562 | 2014-04-14 14:54 | 動物
五月山動物園の動物たちです。
4年前にいたお猿や鹿たちがいなくなってました。
代わりにアルパカやエミューがいたりします。
今回、アライグマが寝床に入ったまま出てこなかったので撮れませんでしたが、他の動物たちは
ほぼ網羅できていると思います。
近くに動物園があってうれしいのですが、もうちょっと動物の種類が多ければなぁと思います。
日本一小さな動物園を謳っているだけに敷地が狭く仕方のないことですね。

すべて SONY RX10で撮りました。
動物を撮るにはRX100より格段に撮りやすかったです。
特にファインダーがある分MFが楽でした。


これがこの動物園のスターである珍獣「ウォンバット」です。
カンガルーと同じ有袋類の動物です。
これは1989年生まれ、オスの「ワイン」くんです。
池田市の姉妹都市であるオーストラリアのローンセストン市から贈られてきました。
他に「ワイン」の奥さんであるメスの「ワンダー」とオスの「フク」がいるはずなんですが、外に出て姿を見せてくれたのは
この「ワイン」だけでした。
金網の外側にさらに鉄柵があって2重になっているので、非常に撮りにくかったです。
ウォンバットの写真はこちらにもあります
e0002371_1021595.jpg



e0002371_10352862.jpg



餌の草を食べているところです。
食べている時以外は、歩き回ったりしてジッとしていません。
e0002371_1036384.jpg



ヒツジくんが、お客さんが落とした、もらえるはずの餌を心配そうに身を乗り出して見ているところです(笑)
e0002371_11274487.jpg



「ねぇ、何かちょうだいよ~」
ちょっと艶っぽい目つきですね(笑)
e0002371_10374148.jpg



今年の1月に兵庫県川西市在住の方から寄贈されたポニーの「ロッキー(オス 9才)」くんです。
ロッキーくんに背中を向けて左の子ヒツジを撮っていたら、鼻で何度も背中を押され、
「僕も撮ってよぅ」とせがまれました(笑)
もちろん、すぐに数枚撮ってあげましたよ。
e0002371_10375533.jpg



マーラーという動物です。
南アメリカ大陸のバンパと呼ばれる草原や岩の多い荒れ地に暮らしています。
e0002371_10402113.jpg



e0002371_10404715.jpg



白いのは鳥骨鶏(ウコッケイ)、茶色いのは名古屋コーチンです。
e0002371_10411182.jpg


10
e0002371_115342.jpg


11
白ヤギさんです。
識別票みたいなのを付けられた左耳が、重さで垂れているようなのがちょっとかわいそうです。
e0002371_10433897.jpg


12
悟ったような顔つき、風格がありますねぇ。
思わず「ヤギ先生!」と呼んでしまいそうです(笑)
e0002371_1044064.jpg


13
ワラビーです。
オーストラリアの海岸沿いや薮に住む中型のカンガルーです。
ワラビーとカンガルーに明確な違いは無く、小さいカンガルーのことをワラビーと呼ぶそうです。
e0002371_1047644.jpg


14
e0002371_1047478.jpg


15
下に落ちている枯れ葉をムシャムシャと食べていました。
e0002371_10475194.jpg


次回につづきます。
[PR]
by lucky562 | 2014-04-12 11:07 | 動物

五月山の桜

6日の日曜日、もう桜もこれが最後かなと思って池田の五月山へ出かけてきました。
同じ思いの人たちが多かったのか、公園は花見客でいっぱいでした。
日本一小さな動物園があることもあり、また遊具も充実しているので家族ずれが多かったようです。

すべて SONY RX10

e0002371_12151435.jpg



広場ではカラオケ大会なども行われていました。
e0002371_12153621.jpg



エヘヘ、お得意の?フォギーフィルター使用です(笑)
e0002371_1372862.jpg



e0002371_12175032.jpg



e0002371_1218297.jpg



太陽を入れて撮ってみました。
e0002371_1218282.jpg



お仲がよろしいようで・・・微笑ましいですね。
いえね、桜を撮っていたら、たまたまこのカップルがフレーミングに入ってきたんですよ(笑)
e0002371_12184517.jpg



五月山には、以前にもご紹介したことのある日本一小さな動物園があります。
以前にご紹介した「五月山動物園」はこちらをクリックしてね
e0002371_1219323.jpg



アルパカさん
不細工に撮ってごめんネ(笑)
e0002371_12201412.jpg


10
こちらもアルパカさん。
目にピントを合わせようとしたけれど、どこにあるのか分からん(笑)
9、10の2頭のアルパカは、マジシャンの「プリンセス天功」さんから寄贈されたものだそうです。
e0002371_12225464.jpg


11
ここ「五月山動物園」はオーストラリアからやってきた珍獣ウォンバットやワラビ-などがスターなんですが、このエミューもオーストラリアからやってきました。
鳥の中ではダチョウに次いで背が高い鳥です。
飛ぶことはできませんが、時速40~50kmで走ることができます。
ちょっとの間も首をじっとしていてくれないので、撮りにくかったです。
RX100にはなかった「ロックオンAF」というのを試してみたかったのですが、説明書を読んでこなかったので
使い方がよう分からんかった(笑)
「瞳AF」というのも、人間だけでなく動物にも使えるというネットでの書き込みがあったので、一度試してみたいですね。
本当は人間に使いたいのですが、試させてくれるモデルさんがいないので・・・(笑)
e0002371_12395816.jpg


あと少し動物たちの写真があるのですが、次回にアップしますね。
[PR]
by lucky562 | 2014-04-10 12:54 | スナップ

公園のさくら

メジロと梅を撮ったいつもの公園へ行ってきました。
1週間前のことなので、桜はちょうど見ごろでした。
今はもう葉桜の方が多いのでしょうね。

すべて SONY RX10

e0002371_8245375.jpg



e0002371_8255227.jpg



e0002371_8254699.jpg



e0002371_2314510.jpg



e0002371_8264666.jpg



e0002371_8265885.jpg



e0002371_8272253.jpg



e0002371_8273433.jpg



e0002371_8274793.jpg

[PR]
by lucky562 | 2014-04-08 08:29 | スナップ

STFで桜を撮る

地域によるでしょうけど、この週末で桜も見ごろは終わりでしょうか。
私は、昨年同様有名どころの桜を撮りに行くことはできませんでしたが、今年は何とかご近所の桜をカメラに収めることが
できました。
散らない内にSTFで撮っておきたいと思って、先ほどご近所の桜を撮ってきました。
α7+STFだったらどんな写真が撮れたんだろうなぁ。

1~3 NEX-6 + STF135

e0002371_1453090.jpg



e0002371_1462498.jpg



e0002371_149085.jpg


4~9 SONY RX10

フォギーフィルターを使って撮ってみました。
フィルター無しと比べると全体にほんわかと柔らかい感じに撮れ、ソフトフィルターに近い感じでしょうか。
私の好きなフィルターの一つで、曇天でなければ、もっと効果が顕著に見られたのですが・・・
RX10のフィルターサイズは62mmなんですが、幸いにフィルターサイズ62mm径のレンズを5、6本所有しているので、保護フィルターを始めとしてCPL、ND4、ND8、ソフトン、クロス、フォギーなどのフィルターがあって新たに購入しなくて済んだのは助かりました。
ズボラをかまして保護フィルターの上からフォギーを付けて広角端24mmで撮ったため四隅がケラレてしまいました。
画質にシビアな方は保護フィルターさえ嫌がられるというのに、フィルターを重ねるなんて論外ですね(笑)
e0002371_1413303.jpg



ヒヨドリくんです。
近くの木の上にいる鳥ならRX10でも何とか撮れそうです。
e0002371_14205638.jpg



ツバメたちが盛んに飛び回っていました。
速いのでなかなか捉えられません。
何とか捉えてもこのようにピンボケ、ブレブレです(笑)
e0002371_14213029.jpg



今年も子育ての季節になったんですね。
e0002371_1422477.jpg



言われている通り、今日は曇天なので川面すれすれの低いところを飛びながら餌をさがしているようでした。
e0002371_1423153.jpg



RX100のように、巣の中のかわいい雛たちの写真もRX10で撮れればいいのですが・・・
e0002371_14244254.jpg

[PR]
by lucky562 | 2014-04-05 14:39 |

女人高野室生寺

私が写真を趣味にしていることを知ったご近所の方が、土門拳さんの写真集「女人高野室生寺」を持って来てくださいました。

土門拳さんが室生寺を撮る時に定宿にしていた橋本屋旅館の経営者は、その方の身内の方だそうです。
で、その方も橋本屋旅館で土門拳さんと何度か言葉を交わしたことがあるそうです。
お顔に似合わず(失礼)優しい方だったが、まわりのお弟子さんたちは皆ピリピリしていたとか・・・
四季折々の室生寺と室生の里風景は、評判通りの見事なものでしたが、特に有名な雪の五重塔に強く惹かれました。
仏像も生き生きとした表情が写し撮られており、またその質感が何とも言えずすばらしいものでした。
e0002371_859952.jpg


「室生寺」の写真集は、1954年と1978年の二度刊行されています。
私が見せていただいたのは1978年版です。
土門さんは、青葉のころのの室生寺が一番お気に入りだったそうですが、当時のご住職に雪景色が一番良いと言われ、どうしても写真集に雪の室生寺を入れたかったようです。
体がご不自由なため当時は車イスでの撮影だったそうで、雪の室生寺を撮るのに大変なご苦労があったようです。
さらに待っている雪がなかなか降らず、写真集出版の締切との間でやきもきされていたようです。
人気の橋本屋旅館に長逗留するわけにもいかないので、お弟子さん一人を残しご自身は奈良県御所市の病院に入院、療養しながら雪を待つことになったそうです。
約1ヶ月後、結局あきらめて東京へ引き上げようとしていた朝に待望の雪が降りそうだと連絡が入ったとゆううことです。
雪の室生寺を撮るため奈良へ入ってから、約2カ月後のことだったそうです。
写真集の当時の定価は¥58.000でした。
e0002371_955336.jpg


RX10試写の3回目です。

小川を挟んだ対岸の竹林の中にいたウグイスです。
声はすれども姿が見えずで、見つけるのがたいへんでした。
e0002371_9432596.jpg



距離がありすぎたので、ほぼ等倍切り出しに近いくらいのトリミングをしています。
e0002371_9432051.jpg



f11 SS1/10ですが、やはりブレました(笑)
体なり、腕なりを支えるものが何かあれば1/10でブレずに撮る自信があるのですが、何もなかったので(言い訳:笑)
e0002371_9475285.jpg



e0002371_9483869.jpg



e0002371_949236.jpg



e0002371_9492065.jpg



e0002371_9493392.jpg



e0002371_9494560.jpg

[PR]
by lucky562 | 2014-04-03 19:26 | その他

RX10試写(2)

RX10は実機に触れずにネット通販で購入しました。
そのため実際の大きさ重さが分からず、一か八かだったのですが、実際に手に持ってみるとおおむね予想の範囲内
でした。
NEXと比べるとかなり大柄になりましたが、レンズがレンズだけに仕方がありませんね。
その代わりボタンやダイアルがたくさんあって操作性は良好です。
ボタン類が少ないと設定変更時に手間がかかり、撮影のテンポが悪くなりますから。
また、ファンクションボタンやコントロールホイールなどへの割り付け機能が充実していて、一つのボタンに37~41種類もの項目中から好きなものが選べるので、かなり自分好みのアレンジが可能です。

発売から購入まで4か月もありましたので、ネットでもかなりのサンプル画像を見ることができました。
中でも次のサンプルが購入へ背中を押してくれました。

日経トレンディネットの落合憲弘プロカメラマンの画像です。
e0002371_1412119.jpg

上の画像の等倍切り出し画像です。
レンズとセンサーの相性が良いようで、解像度もかなり高いですね。
e0002371_14133313.jpg


前回のつづきでRX10試写の2回目です。

何の工夫もない堂々の日の丸構図です(笑)
e0002371_142857.jpg



e0002371_14284944.jpg



e0002371_14282988.jpg



e0002371_1429119.jpg



e0002371_143439.jpg



e0002371_14285026.jpg



6の画像を撮った同じ場所で2日後に撮ったものです。
たった2日でこんなに違うんですね。
e0002371_14293685.jpg



上の写真を撮っていた時に、不意に前方より現れた白サギくんです。
咄嗟にカメラを振ってシャッターを切ったのでピンボケ&ブレブレでした。
連写モードではなかったので、2枚撮るのが精いっぱいでした。
e0002371_14375339.jpg



ご近所のお家の庭に咲いていた桜、何という品種なんでしょう?
かなり濃いピンク色の桜でした。
枝垂れとは逆に上へ上へと枝が伸びている感じで、横にほとんど広がっていません。
ネットで調べてみたら八重桜の一種で「関山」という品種に近い気がするのですが、自信はありません。
e0002371_14415855.jpg


10
e0002371_14463821.jpg


11
e0002371_1447347.jpg


12
e0002371_1447475.jpg

[PR]
by lucky562 | 2014-04-01 14:52 | その他