ご訪問いただきありがとうございます。SONY RX10, RX100などで風景やスナップなどを撮っています。どうぞごゆっくりご覧下さい。                  ※ 画像の無断使用、転載はお断りします。


by lucky562
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

梅とメジロ(2)

前回のつづきです。
ラスト9枚目は、ややグロい写真なのでご注意ください。
(カラスが他の鳥の死骸をつついている写真です)

すべて SONY RX10

e0002371_14261710.jpg



e0002371_14262938.jpg



e0002371_14264490.jpg



e0002371_14265756.jpg



この池でよく見かけるアオサギくんは今日は居なくて、珍しく「鵜」が居ました。
e0002371_1427834.jpg



川鵜だと思うのですが、箕面川では時々見かけることがあってもこの池では初めて見ました。
e0002371_14284196.jpg



e0002371_14285590.jpg



e0002371_142988.jpg









ファインダーで見た時は、ゴミ袋のように見えたのですが、PCで見るとマガモの死骸?のようだったのでビックリ!
e0002371_14292149.jpg

[PR]
by lucky562 | 2015-03-10 14:33 | 動物 ・ 植物

梅とメジロ(1)

久しぶりに訪れた公園で、梅とメジロが撮れたのはラッキーでした。
ようやく写真らしい写真が撮れたことにも満足しました。

すべて SONY RX10

e0002371_17591082.jpg



e0002371_17592395.jpg



e0002371_17593713.jpg



e0002371_17594814.jpg



e0002371_180036.jpg



e0002371_1803052.jpg



e0002371_1804319.jpg



e0002371_1805357.jpg



e0002371_181420.jpg


10
e0002371_1812188.jpg


11
e0002371_1813310.jpg


12
e0002371_1814736.jpg


13
e0002371_182077.jpg


14
e0002371_1821663.jpg

[PR]
by lucky562 | 2015-03-06 18:03 | 動物 ・ 植物

残り柿と鳥たち

今回はいずれの写真も小枝が邪魔をして見難いと思いますが、ご辛抱くださいね。

すべて SONY RX10

e0002371_1027144.jpg



ヒヨドリですが、左の柿の実に顔を突っ込んでいるスズメを追い払おうと企んでいます(笑)
e0002371_1027038.jpg



e0002371_10272459.jpg



e0002371_10272015.jpg



e0002371_10274618.jpg



近づいて来たスズメを威嚇して追い払ってしまいました。
ヒヨドリって大食漢として有名らしいですね。
e0002371_10274457.jpg



ヒヨドリに睨まれるとおっかないですねぇ(笑)
e0002371_1028915.jpg



ヒヨドリに似ていますが、羽根の色などからツグミだと思われます。
e0002371_1028781.jpg



ヒヨドリと違って、可愛いですね(笑)
e0002371_10283588.jpg

[PR]
by lucky562 | 2015-01-14 10:36 | 動物 ・ 植物

メジロと残り柿

今日は十日戎の日ですね。
数年に渡って撮り続けてきたイベントだったのですが、体調、体力の不調のせいで今年は撮りに行けそうにありません。
悔しいけれど、指をくわえてテレビのニュースを見ています(笑)

下の写真は去年の暮れに撮ったものです。
残り柿というのでしょうか、柿の木の持ち主さんたちは、収穫の際実を全部採らないで、いくらかを鳥たちのために残してあげているようですね。

冬は鳥たちにとっても餌が手に入りにくい季節なので、残り柿を喜んで食べているようでした。
スズメが一番多かったのですが、その他にもムクドリ、ヒヨドリ、メジロ、セキレイなどの姿も見かけました。
メジロは今年初の撮影となりました。

すべて SONY RX10
ほとんどトリミングしていません。
柿の木が低かったためか、超解像ズームを使わなくても標準の200mmで十分大きく撮れました。

ご覧の通り、スズメが大部分を支配していました。
e0002371_1254539.jpg



そこへメジロが一羽、果敢にも飛び込んできました。
右のスズメが侵入者に警戒しています。
e0002371_1256236.jpg



しばらく両者の睨みあいがつづきます。
一触即発?
e0002371_12572426.jpg



メジロが睨んでいるのにも拘わらず、スズメは悠々と柿を食べています。
見ていると、体の大きさがスズメの方が一回り大きいせいか、たいていメジロが追い払われているようです。
そんなスズメたちもさらに体の大きいヒヨドリなどに追い払われていました。
e0002371_1259762.jpg



やっとスズメが去ってくれました。
e0002371_1342392.jpg



e0002371_1352763.jpg



e0002371_1354490.jpg



反対方向からもメジロがやってきました。
e0002371_1355589.jpg



e0002371_136145.jpg


10
幸い、スズメたちはお腹がいっぱいになったらしく、居なくなったのでメジロはゆっくりと柿を味わっているようでした。
メジロに気付かれないように、息を殺してソッと近づいたつもりなんですが、バレてますね(笑)
e0002371_1381854.jpg


11
e0002371_139848.jpg


12
実がほとんど無くなって皮が薄くなったせいで、メジロが果肉を啄んでいるシルエットを逆光でうまく透かして撮ることができました。
e0002371_1385176.jpg

[PR]
by lucky562 | 2015-01-10 13:17 | 動物 ・ 植物
9月14日に画像アップしたお店とは別のペットショップのワンちゃんたちです。
癒されますねぇ。
見ているうちに、どのワンちゃんも連れて帰りたくなってしまいます(笑)

すべて SONY RX100

e0002371_1659039.jpg



ちょっとピンボケ&ブレてますが、「つぶらな瞳」ってこういうのを言うのでしょうね。
e0002371_1659085.jpg



e0002371_1659335.jpg



何だか哀愁を帯びた眼をしてますね。
抱きしめてやりたくなります。
e0002371_16592460.jpg



目の周りをすっきり刈ってやりたい(笑)
e0002371_16595431.jpg



e0002371_16594696.jpg



歯が鋭いですね。
仔犬の時は、甘噛みを知らないので、遊びでも本気で噛んでくるので痛いんですよね。
ラッキーもそうでした。
e0002371_1701648.jpg



e0002371_170848.jpg



e0002371_1704371.jpg


10
e0002371_1703724.jpg


11
e0002371_171835.jpg

[PR]
by lucky562 | 2014-10-17 00:21 | 動物 ・ 植物

ヌートリア

「うどん日本一決定戦(U-1グランプリ)の写真整理が遅れております。
ネットで得た雑学小知識ネタでワンクッション置かせてくださいね。

すべてSONY RX10

夕方近く、橋の上に何やら人だかりが・・・
e0002371_18222099.jpg



下を見てみると、見慣れない動物が盛んに河川敷の葉っぱを食べていました。
「ヌートリア」だそうです。
動物園でもあまり見かけない動物じゃないでしょうか。
e0002371_1832534.jpg



「ヌートリア」とは、スペイン語でカワウソの毛皮を意味し、日本では第二次世界大戦中、防寒用の毛皮を採り、肉は食用とするために多数飼育されました。1944年には4万頭も飼育されていましたが、第二次世界大戦が終わると需要がなくなり、放逐されたり屠殺されたりしたのですが、生き残ったものが野生化し、各地で帰化したそうです。
e0002371_18331917.jpg



よく似た動物にカピバラがいますね。
こちらは動物園やTVで何度か見たことがあります。
どちらも南アメリカに住んでいて、カピバラの方がヌートリアより大きく、またヌートリアには鼠のように太くて長い尻尾が
ありますが、カピバラには尻尾がありません。
3、4枚目の黒くて太いごぼうのように見えているのが尻尾です。
ヌートリアは特定外来種に指定されていてペットとして飼うことができませんが、カピバラはペットとして飼うことができます。
ヌートリアは例え動物園と言えど、飼育するには許可証を取らなければならないそうです。
e0002371_18304710.jpg

[PR]
by lucky562 | 2014-10-01 18:36 | 動物

ホントのこと言うとなぁ、キミの目離れ過ぎやでぇ
e0002371_1351617.jpg



エッ、うそやろ!?
e0002371_1351628.jpg

[PR]
by lucky562 | 2014-09-16 13:53 | 動物
タイトル通りの写真です。
ガラスの反射で撮りにくかったです。

すべて SONY RX100

e0002371_21282180.jpg



e0002371_212826100.jpg



この仔が一番元気がよかったです。
布団をかじったりもぐったり、お客さんの相手をしたり・・・
一寸もじっとしてません。
e0002371_21284696.jpg



e0002371_21285112.jpg



e0002371_21291666.jpg



e0002371_22473452.jpg



つぶらな瞳が何とも言えません。
e0002371_21292665.jpg



目にピントを合わせたつもりなんですが、鼻に合ってますね(笑)
e0002371_21295017.jpg



ガラスの反射のため、コントラスト不足の眠い画像となりました。
e0002371_21304724.jpg


10
e0002371_21305883.jpg


11
e0002371_21311681.jpg


12
寝起きの顔(笑)
昼寝の時間だったようで、寝てる仔が多かったです。
e0002371_22364126.jpg


13
e0002371_2237361.jpg

[PR]
by lucky562 | 2014-09-14 21:35 | 動物
前回のつづきです。

前回は左の子にエサを与える写真でしたが、今回は右の子です。
ちゃんと平等に与えているようで、安心しました。
e0002371_0393131.jpg



e0002371_0394633.jpg



駅の構内なので、巣の真下にフンを受ける段ボール箱が設置されていました。
そこで、しばしの休憩をする親ツバメ
でも休む時間はホンの数分で、すぐにまたエサ捕りに飛び出して行きます。
e0002371_040012.jpg



親が上を見上げると、子がフンをする体制に・・・
e0002371_0401514.jpg



すると親はすかさず飛び上がって、子が落としたフンを見事にキャッチ!
e0002371_0402648.jpg



e0002371_0403882.jpg



e0002371_040505.jpg



フンを咥えて外に捨てに行きました。
エライですねぇ。
e0002371_041345.jpg

[PR]
by lucky562 | 2014-05-27 00:50 | 動物
ソニーから新しいカメラ3機種が発売されますね。
「α7S」・・・静止画・動画ともに常用ISO100~102400、拡張50~409600の圧倒的に広い感度域による高感度・低ノイズ撮影を可能にしたフルサイズカメラ  発売日6月20日

「α77Ⅱ」・・・79点位相差AFセンサー(15点クロス)、AF&AE追従式の高速連続撮影(最高約12コマ/秒、最大60コマ)などが魅力のAPS-Cカメラ
発売日6月6日

「RX100Ⅲ」・・・新開発のZEISSバリオ・ゾナーT* 24-70mm F1.8-2.8のレンズや収納式 高精細有機ELファインダー、自分撮りも可能な180度チルト液晶などが魅力のコンデジ  発売日 5月30日

どの機種もそれぞれ魅力的な特徴をもっているのでどれも欲しくなりますが、今のところRX10に満足しているので買う予定はありません(買えませんといった方が正しい:笑)

下の画像は、3週間ほど前滝道散歩をした時に見かけた箕面駅構内のツバメたちの最近の様子です。
一つお詫びしなければならないのですが、前回アップした画像説明で、雛はまだ生まれていなくて親が抱卵中だと書きました。
ところが、今回の観察で雛が大きくなっているのが分かったので、前回既に雛は生まれていて巣の中から顔を覗かせていたのは親ではなく雛でした。
ツバメは親が抱卵を始めてから2週間で雛が生まれ、それから3週間ほどして巣立つそうなので、今回の子どもたちの大きさから考えると3週間前にまだ抱卵していたとは考えられません。
もう間もなく巣立つであろうと思われる雛(というより子と言った方がふさわしい大きさ)たちは、食欲旺盛で親たちはエサ捕りに大忙しの様子でした。

すべて SOMY RX10

巣には2羽の子ツバメがいました。
ふつう3~7個の卵を産むことが多いそうなので、少ないですね。
そう言えば巣もやや小さめでした。
ツバメの世界でも少子化が進んでいるのでしょうか?(笑)
e0002371_71181.jpg



キタァー
親が餌を運んできました。
e0002371_713068.jpg



ツバメたちを驚かせてはいけないのでフラッシュが炊けず、写りは良くないですが・・・
e0002371_714287.jpg



e0002371_715494.jpg



左の子は親から口に入れてもらった昆虫らしきものを咥えていますね。
右の子はショボーン
e0002371_72662.jpg



左の子です。
かわいい顔をしてますね。
右の子に比べると元気がよさそうでした。
e0002371_721917.jpg



私に向かって、何とこんな曲芸のようなこともしてサービスしてくれました(笑)
こんなことができるのは、巣立ちも近い証拠でしょうね。
燕尾の部分が成長とともに長くなっていきます。
オスとメスでは、オスの燕尾の方が長いので、オスメスを見分ける目安になります。
e0002371_723198.jpg



またキタァー
今回も左の子です。
e0002371_724131.jpg



トリミングしてアップで
e0002371_725250.jpg


10
あれれっ
親は餌を与えずに巣を離れてしまいました。
e0002371_73527.jpg


11
親は餌を与える時だけでなく、時々ただ子どもたちの様子を見るためだけに巣に戻ってきました。
時には夫婦そろって来ることもありました。
e0002371_731896.jpg

[PR]
by lucky562 | 2014-05-25 07:24 | 動物