ご訪問いただきありがとうございます。SONY RX10, RX100などで風景やスナップなどを撮っています。どうぞごゆっくりご覧下さい。                  ※ 画像の無断使用、転載はお断りします。


by lucky562
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2014年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

公園スケッチ(1)

いつもの公園でのスナップショットです。
雲の形や色づいてきた葉っぱなど、秋が深まってきましたね。

すべて SONY RX10

e0002371_8363875.jpg



e0002371_8362559.jpg



e0002371_837079.jpg



e0002371_8364693.jpg



e0002371_8372378.jpg



e0002371_8372035.jpg



e0002371_837568.jpg



e0002371_8374389.jpg



e0002371_8382161.jpg


10
e0002371_8441034.jpg

[PR]
by lucky562 | 2014-10-21 08:39 | スナップ

RX10雑感

RX10購入後、半年が経ちました。
操作性や画質の点での長所短所も大体分かってきました。

操作性については、前にも書きましたが電動ズームが使いにくいですね。
やはり、RX10は動画を撮るためのカメラという位置づけなんですね。
後継機は何とかしてソニーさんお得意の手動とのハイブリッドにしてもらえないものでしょうか。
それと三脚ネジの位置が極端に後ろにあるので、三脚台座が大きめだと液晶枠が当たって下向きに充分にチルトできません。
これも出来れば後継機で何とかしてもらいたいものです。

長所は、以前にも書きましたが、ファンクションボタンやカスタムキーの設定の自由度が高く、自分好みの設定に即座に変更できるのがうれしいです。
これがあるので、NEX系の手間のかかる設定変更にはもう戻れません。
ボディの大きさとのトレードオフでしょうね。
レンズシャッターなので、シャッター音がほぼ無音に近いのもありがたいです。
近頃、イベントを撮りに行っても多くの人はスマホで撮っていますので、スマホ以上の大音量のシャッター音は目立ちますね。
ましてや室内や音楽会(私には縁がありませんが)などでは、大きな音は周りの迷惑になります。
静音シャッターに慣れると、大きなシャッター音を必要以上に恐れるようになってしまいました(笑)
フォーカルプレーンシャッターは物理的に無音にはできないと思うので、フル電子シャッターを加えて静音モードとして選択できるようになればいいですね。
多分ですがα7sでは既にそれを実現していると思うのですが・・・

画質については、1インチセンサーとしては優秀だと思いますが、やはりセンサーは大きい方が画質がいいのは間違いありません。
時々、ハッとするような写真が撮れるかと思えば、がっかりするような写真しか撮れなかったりしてよく分かりません。
RX100の方が切れの良い画像が多かったように感じています。
RX10の方は、少し線が太く、モヤッとしてすっきりしない絵が出てくることが多いのです。
表面照射センサーと裏面照射センサーの違いなのでしょうか?
ただ画質はセンサーだけではなく、レンズやエンジンなどの総合的な産物なので、一概にセンサーの違いとは言い切れません。

RX10とRX100(出来ればMⅢが欲しいのですが)は、いいコンビだと思います。
RX10は一眼レフ並みに大きいので、お散歩に持ち歩くにはポケットに入るRX100がいいんです。

私が後継機に臨むことは、上記に述べた手動ズームの搭載、三脚ネジ穴位置変更の他に、AFの高速化と精度、そして出来ればF4通しで
24mm~300mmまでのレンズ搭載が欲しいです。
私はイベントものや動きものを撮る時には連写を多用するので、AF追随型で連続連写5~6秒分のバッファも欲しいです。
列車が駅に入線する時など、1秒~2秒程度ではいいカットは撮れませんから(腕が悪いので)
さらに秒11コマまでは必要ないので、8コマでよいから連写精度を高めてもらいたいものです。
全弾命中とまではいかないまでも、9割くらいの歩留まりであれば言うことナシです。

写真は、散歩中に見かけた年式不明のポルシェロードスターです。

e0002371_952757.jpg



e0002371_9523385.jpg



e0002371_9531939.jpg



e0002371_9534230.jpg



e0002371_9534268.jpg

[PR]
by lucky562 | 2014-10-19 10:01 | その他
9月14日に画像アップしたお店とは別のペットショップのワンちゃんたちです。
癒されますねぇ。
見ているうちに、どのワンちゃんも連れて帰りたくなってしまいます(笑)

すべて SONY RX100

e0002371_1659039.jpg



ちょっとピンボケ&ブレてますが、「つぶらな瞳」ってこういうのを言うのでしょうね。
e0002371_1659085.jpg



e0002371_1659335.jpg



何だか哀愁を帯びた眼をしてますね。
抱きしめてやりたくなります。
e0002371_16592460.jpg



目の周りをすっきり刈ってやりたい(笑)
e0002371_16595431.jpg



e0002371_16594696.jpg



歯が鋭いですね。
仔犬の時は、甘噛みを知らないので、遊びでも本気で噛んでくるので痛いんですよね。
ラッキーもそうでした。
e0002371_1701648.jpg



e0002371_170848.jpg



e0002371_1704371.jpg


10
e0002371_1703724.jpg


11
e0002371_171835.jpg

[PR]
by lucky562 | 2014-10-17 00:21 | 動物 ・ 植物

一脚

SONY RX10を使い始めて半年が経ちました。
操作感等についての感想は、また後日機会があれば書きたいと思っています。
画質については概ね満足しているのですが、時にはどうも今一つ解像感がない写真だなと感じることがありました。
その原因についてはいろいろ考えられるのですが、今一つすっきりしない画像は望遠域で撮った画像に多いことから、
手ブレ補正が充分効いていないのが一因かもしれないと思いました。
それで、三脚は大きく重いので嫌だけど小さくて軽い一脚があれば、一度それに乗せて撮ってみようと思いました。

一脚は以前からかなりデカイのを一個だけ所有しているのですが、大きく重いので、もっと軽くて小さいのをネットで探しました。
条件としては、縮長40cm以下、伸長150cm以上、耐荷重2kg(RX10が800gなので)、本体重量500g以下、予算5k以下で当たってみました。
縮長40cm以下という条件がけっこう厳しく、なかなかいいのが見つからなかったのですが、それでも幾つか候補がみつかり、その内の1本に決めてポチリとする寸前でした。
ベルボンのウルトラスティック スーパー8というやつです。
縮長26cm、伸長156cm、耐荷重3kg、本体重量347gでほぼ理想的でした。
特に縮長26cmというのは他にはありません(但し8段になってしまいますが)
カメラバッグにすっぽり入りそうです。
ただ、価格が最安値でも9k近くするのがネックでした。

念の為、三脚を入れている段ボール箱を探してみると、何と底の方から上の条件をすべてクリアーしているマンフロットのCOMPACT MMC3-02」という安価な一脚が出てきました。
2011年3月発売なので、まだ3年ちょっとしか経ってないのですが、私はこれを何時買ったのか記憶がないのです(笑)
アルツハイマーにまた一歩近づいていることを確信した次第です。
でも、ポチる前で助かりました。
ポチった後の発見だったらとんでもなく落ち込んでいるところでした。
自由雲台のみベルボンのクイックシュー付きの「QHD-33Q」というのを購入しました。

先日アップさせていただいた「こいや祭り」で初めて上記の一脚に乗せて撮りましたが、望遠域(超解像ズーム含む)の結果は上々で、ほぼ満足いく画質が得られました。
今後はできるだけこの一脚に取り付けて、シャキッとした写真を撮りたいと思っております。

e0002371_12304257.jpg

右側が
マンフロット COMPACT一脚 MMC3-02
メーカー希望小売価格(税別):¥3,000
発売日:2011年3月

ベルボンクイックシュー付き自由雲台 QHD-33Q
メーカー希望小売価格(税抜き)¥5,950
発売日:2011年9月


左側は
ベルボン RUP-4
メーカー希望小売価格(税別):¥9,350
発売日:2008年6月

ベルボン自由雲台 QHD-61
メーカー希望小売価格(税別):¥12,810
発売日:2010年11月

クイックシューを付けると、もう少し高さに差がつきます。
[PR]
by lucky562 | 2014-10-15 13:01 | その他

台風19号

台風19号が通り過ぎていきました。

鹿児島→高知→大阪というコースを通り、当地大阪府は直撃でしたが幸い大きな被害も無く済みました。
皆さま方のところは如何でしたでしょうか?

前評判では超大型で非常に強い台風ということで少々緊張しましたが、たいしたことがなくやや拍子抜けでした。。
しかし、NASAの国際宇宙ステーションからの台風19号の写真にはびっくりしましたね。

「体育の日」ということで、各地で予定されていた運動会やスポーツ大会などは中止になったことでしょう。
連休最終日でもあり、遊びに出かける予定の人たちも残念でしたね。

すべて SONY RX10

e0002371_1112714.jpg



e0002371_1112995.jpg



e0002371_1112294.jpg



e0002371_11122898.jpg



e0002371_11124863.jpg

[PR]
by lucky562 | 2014-10-14 11:12 | その他

豊穣の秋(2)

前回のつづきです。

すべて SONY RX10

奥様たちが何やら立ち話を・・・
e0002371_011415.jpg



その後、こちらに移動してこられましたが、その手には鎌が。
e0002371_0111477.jpg



やがて鎌を使って手刈りで稲刈りを始められました。
コンバインが使用できない箇所なのでしょうか?
e0002371_0113091.jpg



e0002371_0113547.jpg



右の奥様が依然として動かないコンバインの方を心配そうに・・・
e0002371_0115193.jpg



やはり調子が悪いのでしょうか。
e0002371_0115746.jpg



やがて、奥様たちは休憩に入りましたが、コンバインは同じ場所に止まったまま。
e0002371_0121229.jpg



向こうの方には、もうお馴染みになった生コンのミキサー車がひっきりなしに走っています。
e0002371_0121880.jpg



写真のコンバイン「ヤンマーGC223V」は、稲や麦を刈り取りながら脱穀する機能を備えた自脱型コンバインなので、
本来ならこの写真に写っている軽トラックの荷台設備に、脱穀済みの米が注がれるはずだったのではないでしょうか。
なので、コンバインが普通に稼働していれば、前回の9、10枚目や今回の5枚目のような情景はあり得ないと思うのですが・・・
ここで30分ほど撮影した後、移動してコンバインが正面から見える畦道に移動したのですが、やはり変化はなく、私も
所要があったのでそのまま引き揚げました。
その後、稲刈りは順調にいったのでしょうか?
気になっています。
e0002371_012347.jpg

[PR]
by lucky562 | 2014-10-12 00:48 | 風景

豊穣の秋(1)

先日、「実りの秋」というタイトルでアップさせていただいた市立病院前の田んぼを、約3週間後に再び撮ってきました。
毎週市立病院へ受診に行く度に、日毎に稲の色づきが黄色くなっていくのを見ており、そろそろ刈り取りの時期かなと
思っていたところ、台風接近のニュースでこれは一気に刈り取りが始まるに違いないと思って行ってきました。
予想通り、田んぼ付近に到着するや否や、道路わきの農家の庭からコンバインが道路を通って出動し田んぼに入って
いくところで、あわててカメラを取り出しました。
できるだけ農家の方々の作業の邪魔をしないように、近くには行かず遠くから主に望遠でスナップさせていただきました。

すべて SONY RX10

カメラの準備も出来ていないのに、いきなりシャッターチャンスが訪れ大慌て(笑)
e0002371_1755272.jpg



3週間前には「青々と」と表現した稲穂ですが、今回は「黄金色」という言葉がぴったりでした。
e0002371_16464791.jpg



e0002371_16204582.jpg



e0002371_16205182.jpg



e0002371_1621538.jpg



道路わきから畦道に入っていくコンバインの雄姿
e0002371_1622421.jpg



いよいよコンバインの仕事が始まりましたが・・・
e0002371_1622272.jpg



何かちょっと様子が変です。
e0002371_16231442.jpg



どうやらコンバインの調子が悪いように見受けられました。
e0002371_16223415.jpg


10
e0002371_1623475.jpg


11
畑でも農家の方々が農作業をされていました。
e0002371_16253592.jpg


12
e0002371_16255129.jpg

[PR]
by lucky562 | 2014-10-10 16:36 | 風景
前回のつづきで、「U-1グランプリ」最終回です。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。


e0002371_21385638.jpg



e0002371_2130069.jpg



e0002371_2129507.jpg



e0002371_21442081.jpg



e0002371_21445049.jpg



e0002371_21304340.jpg



マヨネーズから生まれたゆるキャラ「マヨ」
子どもたちに大人気でした。
e0002371_21303510.jpg



e0002371_2131540.jpg



e0002371_2131174.jpg


10
e0002371_21313262.jpg


11
投票風景をイラスト調で撮ってみました。
e0002371_21321322.jpg


12
e0002371_21315032.jpg


コメント欄は閉じさせていただいております。
[PR]
by lucky562 | 2014-10-07 05:54 | 食べ物
前回のつづきです。

すべて SONY RX100
(RX100、相変わらずよく写りますね。私的にはスナップカメラとして最高!RX10とのコンビとしてもバッチリ)

時間を追うごとにジリジリと暑くなっていきました。
e0002371_2121527.jpg



e0002371_2131551.jpg



e0002371_2135956.jpg



これが ↑ のオニイサンが宣伝している「大和伝統野菜と塩豚のまぜうどん」です。
売上部門2位、評価部門(お客さんの人気)5位を獲得しました。
e0002371_214987.jpg



e0002371_2142056.jpg



公式サイトより抜粋引用
①小松菜を練りこんだ「冷やしスタミナとまとうどん」 審査部門2位を獲得
↑5枚目のお姉さんが宣伝しているうどんです。
②食感の良いめずらしいきのこ(はなびらたけ)を、高校生レストラン調理クラブ(2013年・高校生国際料理コンクール優勝) が開発した「きのこうどん」です。
③つるっとのどごしの良い麺と礼文島の最高級昆布で出汁をとった上品な「北海昆布だし ぶっかけうどん」
④絶妙なスパイス配合のこってりしたカレーがもちもち極太麺によく絡み夏でもスープをすべて飲み干してしまう
「カレーうどん」 
e0002371_13242613.jpg



e0002371_2145016.jpg



親子で仲良くシェアー
私たちは始めからシェアするつもりで、家から小分け用の小さな使い捨てカップと割り箸、冷たいお茶などを用意していきました。
用意周到でしょ? だって、いろいろ食べたかったんだも~ん(笑)
e0002371_2145947.jpg



e0002371_2151125.jpg


10
みなさん結構食べてますね。
成人男性なら2、3杯はいけるんじゃないでしょうか。
e0002371_2152421.jpg


11
大道芸も見ることができました。
e0002371_2153736.jpg


12
取れるかな?
e0002371_215497.jpg


13
取れたぁ! パチパチ(拍手)
e0002371_216249.jpg

[PR]
by lucky562 | 2014-10-05 07:12 | 食べ物
秋分の日に、万博公園で開催されていた「うどん日本一決定戦(U-1グランプリ)」に家族と行ってきました。
昨年東京の代々木公園で行われたのが第一回目で、今回は2回目だそうです。
日本一決定戦と名乗る割には出店数が17店舗(去年は24店舗)とやや少ないのが少々物足りない気がしました。
各都道府県から1店舗と言わないまでも25~30店舗のエントリーが欲しいところですね。
このイベントの知名度がまだそれほどでもないのと、ラーメンほど人気のないうどんなので仕方ないのかもしれませんね。
年を追うごとに知名度が上がり、エントリー数も増えていくのかもしれません。

10時開店に合わせて車で10時半頃に到着するように出かけました。
昼近くになると人が増えて、並ぶのがたいへんだと思ったからです。
思った通り、私たちが着いたころはまだ人出はそれほどでもなく、うどんも楽に買えました。
(もっとも私は買いに行くことなく、家族が買ってきてくれたものを食べるだけでしたが・・・)
正午近くになると、人気店などでは長い行列ができていました。

また、この日は暑くて日陰を確保するのに一苦労でした。
早めに行ったつもりでしたが、私たちが会場に入ったころには日よけになるテントのテーブル席はどこも既に満席で、
仕方がないのでテントはあきらめ階段状になったスタンド席に坐りました。
こういう場合も予想して、木陰に坐るためのシートを用意していったのですが、幸い使わずに済みました。
スタンド席もかろうじて最上段のみが日陰で、後はすべてカンカン照りの席だったので、最上段の席の争奪戦でした(笑)
私たちは、数少ない残りの日陰の席を見つけることができてラッキーでした。

家族4人で6店舗のうどんをシェアして試食しました。
それぞれお店ごとに工夫を凝らした出汁やトッピングが楽しめました。
男の人だと一人で2~3杯は軽くいけるんじゃないでしょうか。
私たちも腹ペコ状態だったならもう2、3杯はいけたと思うのですが、8時ころ軽い朝食を取ってきての10時半ですから
これで精いっぱいでした。
さらにうどんだけでなく、仙台の牛タン、牛串焼き、大分の唐揚げ、ソーセージ、ソフトクリーム、アイスコーヒなどのサイドメニューもいっぱい飲んだり食べたり出来たので、大満足でした。
なお、うどんは多くの店が一杯500円でしたが、中には600円のところもありました。

すべて SONY RX100

e0002371_9134291.jpg



ピクチュアエフェクトのイラスト(強)で撮ってみましたが、細部が潰れすぎですね。
中か弱で撮ればよかったです。
ピクチュアエフェクトに限らず、こういう何段階かの設定を選べる場合は、オートブラケットで撮影してくれると
ありがたいですね。
e0002371_9141996.jpg



e0002371_91531.jpg



残念ながらテント席はすでに満員でした。
e0002371_9155183.jpg



私たちも木陰に座ることも考えて、シートを用意していましたが・・・
e0002371_9153134.jpg



幸い、スタンド最上段の席が確保できました。
ご覧の通り、最上段だけが後ろの壁のお蔭で日陰でした。
他の段はすべてカンカン照りの席でした。
e0002371_9161494.jpg



うどん一杯につき一枚もらえる投票券
売上部門、評価部門(お客さんの人気投票)、審査部門(審査員の評価)の3部門でそれぞれ5位までの順位が決まり、さらにそれらを総合して総合優勝が決められます。
e0002371_9155660.jpg



今回総合優勝に輝いた「本家さぬきや」さんです。
売上部門と評価部門で第一位でした。
私たちもここに一票入れました。

e0002371_9163976.jpg



これが総合優勝した「本家さぬきや」さんの「玄(くろ)うどん」です。
九州産の黒毛和牛を使った肉が人気を集めたようです。
出汁も肉の旨みが効いて美味しかったです。

[公式サイトより抜粋引用]
このうどんは小麦の外粉を使用することにより、もちっとした食感とつるりとしたのど越しが特徴。またビタミン・ミネラルが多く含まれており健康うどんとも言われています。具材は九州産 黒毛和牛をすきみ(すき焼き)でご用意。
薬味には京都九条ネギを笹打でシャキシャキとした食感を残しています。 この贅沢な食材を組み合わせ、極上の
ぶっかけうどんを作りました。
e0002371_9162036.jpg


10
e0002371_917786.jpg


11
e0002371_9164870.jpg


12
やっぱり肉系トッピングのうどんに人気が集まっているようですね。
e0002371_917303.jpg

[PR]
by lucky562 | 2014-10-03 07:29 | 食べ物