ご訪問いただきありがとうございます。SONY RX10, RX100などで風景やスナップなどを撮っています。どうぞごゆっくりご覧下さい。                  ※ 画像の無断使用、転載はお断りします。


by lucky562
カレンダー

<   2006年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

京都市動物園(2)

ニシローランドゴリラのオス。
オスはさすがに立派な体格しているんですが、他の動物園のゴリラに比べるとやや小さく体の張りも悪いような気がします。
ゴリラは全て α-7D   タムロン SP AF 200-500mm/F5-6.3
e0002371_22245655.jpg


淋しそうな顔つきがちょっと気になりますね。
e0002371_2226346.jpg


「イヨッ、岡崎の紋次郎」(笑)
天王寺にも紋次郎がいましたね。
e0002371_22275435.jpg


遊び道具になっているんでしょうか。
盛んに指を突っ込んでほじくっていました。
e0002371_22292844.jpg


メスゴリラですね。
盛んに自分の足を気にしています。
e0002371_22303486.jpg


実は足の裏がこんなことになっているんです。
痛々しいですね。
ただしこの写真はオスの方の足です。
メスは大丈夫なんでしょうか。
上の写真を見ると心配です。
飼育係りの方はもちろん知っておられると思うんですが・・・・。
ストレスのせいで、自傷していなければいいんですが。
e0002371_22315751.jpg



ボルネオオランウータンです。
すごい顔ですね。
ディズニー映画の「美女と野獣」を思い出しました。
早く魔法が解けるといいね(笑)
α-SD  シグマ18-200mm/F3.5-6.3
e0002371_22384045.jpg



マンドリルです。
きれいなお化粧していますね(笑)
何度も愚痴を言って申し訳ないのですが、檻の構造をもう少し工夫してもらって、見やすくしていただきたいですね。
カメラマンのわがままで言っているのではなく、写真を撮らなくても少し見にくいのです。
例えば、上のボルネオオランウータンの写真でも分かるとおり、大型動物に対して檻の棒と棒の間隔をこんなに狭くする必要があるのでしょうか。
強度の計算上これくらいの本数が必要なのかもしれませんが、もう少し間隔が広いと見やすくなるんですが・・・。
それと少し暗いです。
α-SD  シグマ18-200mm/F3.5-6.3
e0002371_22424578.jpg


e0002371_22425581.jpg



クロハゲワシです。
名前が気に入りません。
クロワシでいいのに(笑)
いえ、私はハゲてはいませんよ。
少々毛が不足しているだけです。
誰か分けてくれェ!(爆)
α-SD  シグマ18-200mm/F3.5-6.3
e0002371_22483494.jpg




以下の写真は爬虫類ですので嫌いな方はご注意下さい。
全て α-SD  シグマ18-200mm/F3.5-6.3

こんな歯で食いつかれるところを想像すると・・・ブル、ブル、おお恐わ。
e0002371_22512387.jpg


ちょっとユーモラスかも。
e0002371_23472574.jpg


でも、顔はこうなのよ(笑)
e0002371_9571052.jpg


すごい睨みあい。実際この後この2匹は噛みつき合いのケンカをしました。
e0002371_22574194.jpg


ケンカに飽いておおあくび。
e0002371_22575562.jpg


ヘビは大きらいなのですが、恐いもの見たさもあって撮ってみました(笑)
e0002371_22594086.jpg


うーむ、下から見るとこうなっているのネ。
e0002371_22595271.jpg



以上で今回の動物園の写真はお終いです。
今回は時間の都合で、ライオン、トラなどの猛獣類は撮っていません。
あと数枚小動物や鳥などの写真があるのですが、あまり面白くないのでまたネタが切れた時用にとっておきます(笑)



只今、「WEB写真展」が開催されています。
多くのフォトグラファーのすばらしい写真が展示されています。
私も参加させていただいています。
ぜひ、一度ご覧になってください。
Web Photo Exhibition

今までブログにアップした写真のダイジェストです。
よろしければどうぞご覧下さい。
スライドショーでご覧いただけます。
lucky562のフォトダイジェスト
[PR]
by lucky562 | 2006-04-29 23:08 | 動物

京都市動物園(1)

久しぶりに動物園に行きました。
今回の動物園は京都の岡崎にある京都市動物園です。
ここは、初めての訪問です。
α-SD シグマ18-200mm/F3.5-6.3
e0002371_2016923.jpg


今回の一番のお目当てはおサルさんです。
このおサルさんはアカゲザルという種類のおサルさんです。
おサルさんの写真は全て α-7D  タムロンSP AF 200-500mm/F5-6.3

あちらでもこちらでも毛づくろいをし合っています。
毛づくろいしてもらっている方はよほど気持ちがいいのかうっとり。
e0002371_20203078.jpg



母子ザルの写真を4枚。
母は子を可愛がり、子は母に甘える。
サルも人間も同じですね。

子ザルの遊び相手をしてやっています。
e0002371_20204495.jpg


子ザルが甘えてきました。
e0002371_20205357.jpg


母ザルはしっかり子ザルを抱きしめてやります。
e0002371_2021460.jpg


子ザルが母の毛づくろい。
人間だと肩たたきで親孝行というところでしょうか。
e0002371_20211240.jpg



この方は誰も毛づくろいしてくれないのでふて寝中(笑)
e0002371_2030307.jpg



「ふむ、ふむ、左目は異常無しと」(笑)
e0002371_20212164.jpg



「いいかい、もういたずらをするんじゃないよ、わかった?」(笑)
e0002371_2021296.jpg



濃厚なラブシーンが始まりそうな(笑)
e0002371_20382442.jpg



ゾウさんのスナップを3枚。
α-SD  シグマ18-200mm/F3.5-6.3

e0002371_2041731.jpg


e0002371_20411686.jpg


e0002371_20412481.jpg



アシカさん。
私がここへ来た時、ちょうど飼育員のおじさんが餌をあげ終わったところでした。
ところが、このアシカさんは去って行くおじさんに「もっとくれぇー」と叫んでいるところです。
α-SD  シグマ18-200mm/F3.5-6.3
e0002371_2053075.jpg



カメさんを2枚。
α-SD  シグマ18-200mm/F3.5-6.3
鼻から出た空気が潜水艦から発射された魚雷のようです(笑)
e0002371_20452498.jpg


シンクロ演技中(笑)
e0002371_20453319.jpg



ダチョウによく似た「レア」という鳥。
ウーン、私と同じくらい頭の毛がヤバイ(笑)
動物園は檻とか金網とかがやっかいなんですよね。
α-SD  シグマ18-200mm/F3.5-6.3
e0002371_20594746.jpg




明日に続く。
[PR]
by lucky562 | 2006-04-28 21:01 | 動物

無題

撮影に行ってきてブログにアップするとき、枚数の関係でアップを見合わす写真ってありますよね。
そういった写真にも時々日の目を見させてやろうと思います。
なので、テーマみたいなものは無くて、バラバラ過ぎて笑っちゃいますが、まあ見てください。

某所に飾ってあったKENWOODのスピーカーセットで、「LITTLE JAMMER 」というものだそうです。
 (この部分はYKNDさんのご指摘で改めました)
背景の色をもっと落ち着いたものにして、ライトをうまく当てたらもっとおもしろい写真になったかもしれませんね。
でも、他人様のものだから・・・。
これ欲しい(笑)
α-SD AFマクロ50mm/F2.8
e0002371_22472698.jpg


いつもの公園に住みついているノラネコのポートレート(笑)
α-SD シグマ18-200mm/F3.5-6.3
e0002371_22494440.jpg

以前はカメラを構えただけで逃げられたのですが、今回は「お魚ソーセージ」のワイロが効いたのかここまで寄らせてくれました(笑)
でも、まだタッチはさせてくれません(爆)
e0002371_22513131.jpg


妙心寺近くの民家で撮った犬。
別にどうというコメントもつけようがありませんが・・・(笑)
α-SD シグマ18-200mm/F3.5-6.3
e0002371_22533274.jpg


これも妙心寺近くの喫茶店のウィンドウに飾ってあったカメラ。
喫茶店のオーナーがカメラ好きなんでしょうか、他にコダックの古いカメラも飾ってありました。
しかし、何で喫茶店のウィンドウにこんなものが飾ってあったんだろう?
店の中にあったんではなく、外に向けてのウィンドウに道行く人に見せるように飾ってあったんですよ。
コーヒーでも飲んで、オーナーと話をすればよかった・・・。
いつもこればっかり(笑)
ところでこのカメラ何というカメラなんでしょう?
α-SD シグマ18-200mm/F3.5-6.3
e0002371_22591475.jpg


私も多くのカメラマンの方と同じで、古いもの、壊れたもの、錆びたものを見つけるとカメラを向けたくなります(笑)
α-SD シグマ18-200mm/F3.5-6.3
e0002371_2313077.jpg

[PR]
by lucky562 | 2006-04-27 23:08 | その他

道頓堀夜景スナップ-2

道頓堀のスナップも今日でお終いです。
私もちょっと飽きてきました(笑)

定番のグリコの看板です。
戎橋が飛び込み防止のアクリル板が張られたりしてかなり撮りにくくなりました。
昔はもっときれいに撮れたんだけどなぁ。
看板下は相変わらず工事中です。
いつ終わるんだろう?
e0002371_22251920.jpg



戎橋(ひっかけ橋、ナンパ橋)の上で、外人のオネエチャン二人がチラシを配っていました。
この辺り、外人の観光客も多いですね。
e0002371_2225317.jpg



道頓堀と戎橋筋の交差するところにあるツタヤの巨大広告。
e0002371_22273777.jpg



道頓堀メインストリートです。
e0002371_22281736.jpg



特に意味はないのですが、外人とみるとカメラ向けたくなります。
外人コンプレックスかなぁ(笑)
e0002371_22291896.jpg



「くくる」のたこ焼きも有名ですね。
私の地元の駅構内にもあって、時々買って帰ったものですが、今は無くなりました。
けっこう好きな味でした。
e0002371_22311952.jpg



松竹座ではNew OSK日本歌劇団 「グランド・レヴュー 春のおどり」をやっているようです。
警備員?のおじさんをもっと大きく撮りたかったんだけど、近づいて撮る勇気がなかった(笑)
e0002371_22352332.jpg



やはりありました。
こんなところにもビリケンさんが(笑)
e0002371_22372235.jpg



何のレストランかよく見てこなかったので分かりません。
ただ、外観にちょっとそそられました。
e0002371_22393242.jpg



日本橋に近いところにある洋服屋さん。
肉眼で見るともっと派手に見えておもしろかったのですが、写真に撮るとそうでもないですね(笑)
e0002371_2241587.jpg



道頓堀ウィンズで地方競馬の結果を見ている人たち。
e0002371_22421191.jpg


「こいさん」は「こいとさん」のこと。
「いとはん」とは、船場ことばの「未婚の娘、お嬢さん」という意味で、「こいさん」=「こいとさん」は末娘のことですね。
e0002371_22505041.jpg



只今、「WEB写真展」が開催されています。
多くのフォトグラファーのすばらしい写真が展示されています。
私も参加させていただいています。
ぜひ、一度ご覧になってください。
Web Photo Exhibition

今までブログにアップした写真のダイジェストです。
よろしければどうぞご覧下さい。
スライドショーでご覧いただけます。
lucky562のフォトダイジェスト
[PR]
by lucky562 | 2006-04-26 23:00 | スナップ

道頓堀夜景スナップ

懲りずに道頓堀スナップです(笑)
実は土曜日に大阪に行く用事があったので、用事を済ませた後、もう一度道頓堀スナップを試みたというわけです。
但し、今回は夕景~夜景でフィルムでの撮影です。

全て、α-7  NATURA1600  GT-X750でスキャン
レンズは「丸福コーヒー店」の2枚のみAF28-70mm/F2.8Gで他はAF17-35mm/F3.5-4(D)です。

まず、昭和9年創業の老舗の自家焙煎コーヒー専門店「丸福コーヒー店」でコーヒーなど飲んで一休み。
e0002371_113733.jpg


コーヒーがくるのを待つ間に店内の灯りをパチリ。
e0002371_154849.jpg


さて、ぼつぼつスナップ始めようか。
何から撮ろうかとうろついていたら例の「大たこ」前に来ました。
平日と違って土曜日の夕方はこの通りの行列ができています。
言っときますけど、私は決して「大たこ」の宣伝マンではありませんよ(笑)
e0002371_111319.jpg


「宮本むなし」ってもちろん「宮本武蔵」をもじったものなんでしょうけど、どこからこんな発想出てくるのか不思議。
でも、おもしろいので一応撮っておこうっと(笑)
e0002371_117177.jpg


場所柄、多少いかがわしいものがあっても仕方ないか(笑)
e0002371_118599.jpg


法善寺横丁の近くにあるコアなタイガースファンが集う酒場。
ノレンには「六甲颪」の全歌詞がびっしり書いてあります(笑)
e0002371_1195788.jpg


さて、法善寺横丁の夜の様子は如何に?
e0002371_151358.jpg

e0002371_1544019.jpg

e0002371_1313187.jpg


水掛不動尊は?
e0002371_1323299.jpg
e0002371_1324270.jpg


懲りずに明日に続く(笑)
[PR]
by lucky562 | 2006-04-26 01:57 | スナップ
写真はすべてα-7D 17-35mm/F2.8-4(D)です。

道頓堀極楽商店街の隣にある「くいだおれ」の人形。
相変わらずこの人形の人気は高く、修学旅行生とおぼしき生徒たちがひっきりなしに記念写真を撮っています。
ところでこの人形「くいだおれ太郎」という名前がついているのをご存知でした?
以前、「トリビアの泉」でやってましたね。
何と「くいだおれ次郎」という弟もいるとか(笑)
e0002371_23392481.jpg



太左衛門橋のたもとにあるたこ焼きの店「大たこ」。
日本一大きいタコと豪語するだけあって中に入っているタコは特大。
いつも行列ができている人気の店ですが、今日は平日の昼間ということもあって行列はなし。
6個300円、10個500円ということは1個50円ですね。
これって高いの安いの?
e0002371_10361092.jpg

看板の「隣の店とは一切関係有りません」の文句が泣かせますね(笑)
ちなみに隣のお店もたこ焼き屋さんです(爆)
e0002371_10395925.jpg



トルコアイスを作る外人さん。
トルコ人かどうかは?
大阪みやげの店の一角なので、店内にはおみやげを買う修学旅行生(たぶん)たちの姿が見られます。
e0002371_23524665.jpg



ものすごい陳列の仕方です(笑)
さすが大阪人!
こういうの大阪弁で「えげつな~」といいます(爆)
e0002371_23533292.jpg



「夫婦善哉」や「水掛不動尊」で有名な法善寺横丁の入り口です。
e0002371_23592239.jpg



今回、道頓堀へ来たのは、極楽商店街を見るのともう一つは水掛不動尊の写真を撮りたかったからです。
e0002371_11264923.jpg



本尊の不動明王です。
水をかけられるので全身コケがびっしり。
「包丁一本 さらしに巻いて 旅へ出るのも 板場の修業 待ってて こいさん 哀しいだろ が あゝ 若い二人の 想い出にじむ 法善寺 月も未練な 十三夜」
藤島恒夫の「月の法善寺横丁」の歌詞です。
この歌を知っている方は、私の同志ですがかなりのお歳です(笑)
e0002371_024893.jpg



この方は地元の方のようでお堂のそうじなどされていました。
e0002371_06722.jpg



お参りの女性が水を掛ける瞬間を狙いました。
もちろん連写です(笑)
e0002371_071435.jpg



ご夫婦で仲良くお参りです。
奥さまが水を掛け、旦那さまがすかさずその姿をパチリ。
いいもんですね。
その仲のよい夫婦をスナップしている私はひとりで一体・・・(笑)
e0002371_0103842.jpg



ちょうどその時、観光旅行の外人さんご一行が到着。
外人さんたち、興味津々で写真を撮ったりしていました。
因みに、この外人さんたちスペイン語を話していました。
いえ、もちろん私はスペイン語など話せませんよ。
でも、彼らが話しているのがスペイン語だということぐらいは分かります(笑)
e0002371_0142474.jpg
e0002371_0143740.jpg



只今、「WEB写真展」が開催されています。
多くのフォトグラファーのすばらしい写真が展示されています。
私も参加させていただいています。
ぜひ、一度ご覧になってください。
Web Photo Exhibition

今までブログにアップした写真のダイジェストです。
よろしければどうぞご覧下さい。
スライドショーでご覧いただけます。
lucky562のフォトダイジェスト
[PR]
by lucky562 | 2006-04-24 00:17 | スナップ
大阪道頓堀の浪花座跡地に誕生した総合エンタテインメント施設「サミー戎プラザ」の5~7Fの3フロアー約900坪に大正・昭和初期の町並みを再現した「道頓堀極楽商店街」へ入ってみました。
ここは2004年7月にオープンされたものです。


全て α-7D AF17-35mm/F2.8-4(D)
e0002371_17474032.jpg



まず、エレベーターで5階まで上がります。
館内の案内人は男性も女性もこのようなレトロなファッションを身にまとっています。
(外で呼び込みをしている男女もです)
e0002371_19295040.jpg



5回に上がるとICカードのような物を渡され、説明を受けます。
このカードで、館内の飲食や買い物などの支払いをすべて行い、最終的に出口での一括清算となります。
その為、入口で入館料(大人315円)を払う必要もなく、これも出口で一括清算されます。
うまく考えましたね。
カードだと現金払いと違ってついつい使い過ぎてしまいますよね(笑)
カードの写真撮っとけばよかったなぁ。
e0002371_1756521.jpg



館内はうす暗く、大正・昭和初期の大阪の下町の夜景をイメージして造られています。
5階は大福町、6階は萬福町、7階は七福町と各階ごとの名前も付けられていて、様々なお店が立ち並んでいます。
e0002371_17591657.jpg

e0002371_19155650.jpg



館内のほとんどの壁にはこのような古いポスターや看板、柱、街灯などがディスプレイされています。
ごく一部を紹介しておきますね。
こういうのを見て歩くだけでも楽しいです。
e0002371_1805473.jpg
e0002371_181359.jpg

e0002371_18252.jpg



5階~7階までこのような階段で上り下りし、各階ごとにいろんなお店がひしめいています。
各種飲食店や奇術を見せてくれるバー、オモチヤ屋さん、写真館などがあり、また「道頓堀極楽歌劇団」によるショーやコントなどを上演する芝居小屋の「ゑびす座」もあります。
e0002371_1864726.jpg

e0002371_19135258.jpg



ここは最上階。
金魚すくいや射的の店などもあって、お祭りの夜店の雰囲気です。
オモチャ箱をひっくり返したみたいに、めっちゃごちゃごちゃしてますね(笑)
でも、それがまたいいんでしょうね。
e0002371_18105675.jpg

e0002371_1892114.jpg



「占い横丁」もあります。
e0002371_19331387.jpg

e0002371_1934389.jpg



ここは5階入り口近くの「ちんちん焼き」という何とも恐ろしいものを焼いているお店です(爆)
何を焼いているのか恐る恐る覗いてみると、よくお祭りの夜店などにある「鈴カステラ」でした。
私はというと昼食を外で済ませたばかりで、すでにお腹いっぱいだったので、たこ焼きを食べ、生ジュース(生ビールではありませんよ:笑)飲んだだけでした。
歓迎されない客ですね(笑)
みなさんもここへ入るときはお腹をすかして来て、いろんなものを食べ歩いてくださいね。
e0002371_1829465.jpg

e0002371_19241629.jpg



ここで精算を済ませます。
精算所の案内のオネエサンたち。
(了解は得ています)
e0002371_20132811.jpg



精算を済ませると、やはりレトロな衣装のお兄さんオネエサンに見送られて下りのエレベーターに乗り込みます。
どうもお疲れさまでした!
e0002371_18334097.jpg

[PR]
by lucky562 | 2006-04-22 18:48 | スナップ

ツバメ

我が家から歩いて20分ほどのところにあるいつもの公園へ散歩してきました。
お供は当然α-SD+シグマ18-200です(笑)

行く途中でツバメを見ました。
今年初めて見たツバメです。
注意して空を見ていると結構飛んでいるようです。
私が今まで気がつかなかっただけのようです(笑)
トリミングしています。
e0002371_0523084.jpg


犬の散歩に連れてくる人も多いです。
これは全く知らない方です(笑)
後ろからこっそり撮らせてもらいました。
e0002371_0535571.jpg


池に沿って咲いていた桜もご覧の通りすっかり葉桜になってしまいました。
e0002371_0552391.jpg


遊具もあるので、お母さんに連れられて子どもたちがよく遊びに来ています。
この子もまったく知らない子です。
私の子でも孫でもありません(笑)
地面はすっかり桜の花びらで埋められています。
注意して見ていただくと花びらが散っているところが見えますね。
e0002371_0563230.jpg


この公園にはかなり大きな池があります。
散った桜の花びらが風に吹き寄せられて池の一部が真っ白(ピンクかな)になっていました。
e0002371_0581958.jpg


鳥も比較的多く、今までにツグミやモズなどが撮れました。
先日は梅の木に止まるメジロも撮ったところです。
池にはコブハクチョウやカモたちが泳いでいます。
スズメなどは鳥を撮る人にとっては眼中にないでしょうけれど、私は結構好きです。
e0002371_1124.jpg


ムクドリはここでは比較的よく見られる鳥です。
e0002371_1244542.jpg


ご注意!!
虫の嫌いな方は見ないようにしてください。



公園の近くにある小さな菜の花畑で飛んでいた昆虫を撮ったのですが名前が分かりません。
どなたか教えていただけるとありがたいです。
以前に撮ったことのある蜂雀(ホウジャク)ともちょっと違うような気がします。
大きさは1cmぐらいでした。
トリミングしています。
e0002371_1103655.jpg


自転車の主はどこまで遊びに行ったやら・・・(笑)
e0002371_1112218.jpg



只今、「WEB写真展」が開催されています。
多くのフォトグラファーのすばらしい写真が展示されています。
私も参加させていただいています。
ぜひ、一度ご覧になってください。
Web Photo Exhibition

今までブログにアップした写真のダイジェストです。
よろしければどうぞご覧下さい。
スライドショーでご覧いただけます。
lucky562のフォトダイジェスト
[PR]
by lucky562 | 2006-04-21 01:20 | 風景

妙心寺

仁和寺で御室の桜を見た後、近くにある妙心寺を訪ねました。
妙心寺は臨済宗妙心寺派の大本山で、立派な七堂伽藍があり、境内に47もの塔頭(たっちゅう)をもつ大寺院です。
ここは仁和寺のような喧騒もなく、静かな雰囲気の中でゆっくりと拝観できて良かったです。

全て α-SD シグマ18-200mm/F3.5-6.3
e0002371_22562296.jpg


e0002371_22563884.jpg


e0002371_22564714.jpg


女性の京都一人旅?
ちょっと気になりますね(笑)
e0002371_22571794.jpg


真ん中にある石、何か分かりますか?
e0002371_2305489.jpg


このように松の枝の形を矯正するための重石として使うようですね。
それよりこの写真の右奥の方に足だけ写っている埴輪の人形のようなものが気になるんですが・・・。
写真撮っているときは全く気がつきませんでした。
e0002371_2321250.jpg


ある塔頭の庭にあった童地蔵さんたち。
大原三千院にあった童地蔵も可愛かったですが、ここのお地蔵さんたちも本当に可愛いかったです。
全部で六体ありました。
e0002371_2333685.jpg


e0002371_2334757.jpg


e0002371_2335763.jpg


別の塔頭の庭にはこんなのも(笑)
e0002371_2343145.jpg


これは結構気に入っているスナップです。
人物スナップは前から撮ったのはいくらよく撮れていてもボツにせざるをえないことが多いので、表情が見えない後姿でよいスナップ写真となるとなかなか撮れません。
e0002371_2383161.jpg


お寺には土塀はつき物ですね。
e0002371_239921.jpg


裕福そうなお寺だけあって大きな蔵もあります(笑)
これは、すぐ上の写真の窓の部分のアップです。
e0002371_239497.jpg


妙心寺最後のスナップ写真です。
門の名前は分かりませんが北門の方向です。
e0002371_2318348.jpg



先日の天神橋筋商店街のスナップと今回の御室でのスナップ(風景)を撮ってみて、シグマの18-200はなかなか良いレンズだと思いました。
実験的な撮影は苦手なので、焦点距離ごとの描写の違いとか、広角遠景でのシャープネスの観察とかはやりませんが、実戦で使った感想としては今のところスナップ撮影に持ち出すのには合格点をあげてもよいように思います。
シグマの28-200も持っているのでかぶる部分も多いのですが、28-200は広角側にもう一本17-35あたりを持って行く必要があり、その点このレンズは1本で済むところが何と言っても便利です。
28-200もそうなんですが、ピントの合った部分はそこそこシャープに写り、発色はややアッサリした感じです。
28-70Gと比べると大きさ、重さともにほぼ半分の感じですから、これといって目的の無いお散歩レンズとしては最適だと思います。
また、気になる点が出てきましたらご報告したいと思います。
[PR]
by lucky562 | 2006-04-19 23:34 | 風景

嵐電

話が前後しますが、御室へは四条大宮から嵐電(らんでん、京福電鉄)に乗って御室駅まで行きました。

そこで今日は嵐電の写真を4枚アップ。
4枚目の沿線の桜が満開だったらもっときれいだったでしょうね。
昨日に引き続き、写真は全てα-SD シグマ18-200mm/F3.5-6.3で撮ったものです。
e0002371_022724.jpg



e0002371_0221934.jpg



e0002371_0223297.jpg



e0002371_0224326.jpg


嵐電の路線図を貼っときますね。
e0002371_16423978.jpg

四条大宮から嵐山に至る本線の嵐山線は全線複線、途中の帷子ノ辻(かたびらのつじ)から分かれて北野白梅町に至る支線の北野線は、常盤-鳴滝間を除き単線ですが、高雄口と妙心寺を除く各駅に交換設備があります。
現在は両線とも昼間は10分間隔の運転で、北野線では鳴滝と竜安寺道で交換していますが、1960年代の8分間隔のときは常盤、御室、等持院道が交換駅となっていました。
(ネットから引用させてもらいました)




只今、「WEB写真展」が開催されています。
多くのフォトグラファーのすばらしい写真が展示されています。
私も参加させていただいています。
ぜひ、一度ご覧になってください。
Web Photo Exhibition

今までブログにアップした写真のダイジェストです。
よろしければどうぞご覧下さい。
スライドショーでご覧いただけます。
lucky562のフォトダイジェスト
[PR]
by lucky562 | 2006-04-19 00:49 | 風景