ご訪問いただきありがとうございます。SONY RX10, RX100などで風景やスナップなどを撮っています。どうぞごゆっくりご覧下さい。                  ※ 画像の無断使用、転載はお断りします。


by lucky562
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2005年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

マクロ習作(1)

久しぶりに花を撮ってみました。
構図、露出、ピント、背景の処理などすべてを満足いくように撮るのは難しいですね。
特に構図は日の丸構図ばかりになってしまいます。
アポテレ200mmと100mmマクロで撮りましたがやはりSTFにはかなわないですね。
いつか手に入れたいものです。


HS APO 200mm/F2.8G
e0002371_20304671.jpg



AF 100mmマクロ
e0002371_20305771.jpg



AF 100mmマクロ
e0002371_2031775.jpg



AF 100mmマクロ
e0002371_20311551.jpg

[PR]
by lucky562 | 2005-11-30 21:20 |

イノシシ発見

今日夕方犬の散歩中、近くの川で野生のイノシシ4頭がいるのを見つけました。
水深が浅く川の片側は葦などが生えているところなのでそこをつたって上流から移動してきたらしいです。
この川では去年の10月ごろから数頭のイノシシがたびたび目撃されており、市も捕獲して山へ帰そうと捕獲用の檻などを仕掛けているのですが、なかなかうまくいかないようです。
始め携帯で撮っていたのですが、しばらくはこの辺りでウロウロしている様子なので、急いで家に帰り、カメラを取って引き返してきました。レンズを付け替えるるひまがなかったので、付けっぱなしになっていた28-70mmで撮りました。なのであまり大きく撮れなかったのが残念。
e0002371_18191156.jpg
e0002371_18192250.jpg
e0002371_18193261.jpg

[PR]
by lucky562 | 2005-11-28 18:22 | 動物
トロッコ列車の車窓風景。
今年の紅葉の写真もこれで最後になると思います。
今年は例年よりも紅葉の写真たくさん撮れました。
e0002371_9163337.jpg


トロッコ列車の保津峡駅でユーモラスなタヌキさんたちがお出迎え。
信楽焼きで有名な滋賀県の信楽へ行った時もこんな風景に出会ったことがありました。
e0002371_9165854.jpg


こちらはJRの保津峡駅風景。
トンネルとトンネルに挟まれた鉄橋の上にホームがあります。
下は保津川が流れており、ホームから保津川下りの船とトロッコ列車が同時に見れますが、
乗降客はあまりないようです。今回は時間がなかったのでホームの上からチョロッと写真を撮っただけですが、時間があればイイ写真が撮れそうな穴場だと思います。
e0002371_9171965.jpg


トロッコ嵯峨駅に展示されていたD51とその動輪です。
実際に走っているところを撮ってみたかったですが、残念ながらSLを走らせているところでも
D51はないでしょうね。
e0002371_9175062.jpg

e0002371_91892.jpg

[PR]
by lucky562 | 2005-11-27 09:22 | 風景
嵐山の後半はトロッコ列車です。

トロッコ列車は、廃線となった旧JR山陰線を利用して平成3年より嵐山ー亀岡間の7.3kmを約25分かけて走っている大人気の観光列車です。

嵐山からトロッコ列車で亀岡まで行き、帰りは屋形船に乗って約2時間かけて保津川の川下りを楽しみながら嵐山に戻ってくるのが定番の観光コースですが、今回は時間がなかったので保津川下りはせずに乗って行ったトロッコ列車でそのままトンボ返りをしました。

ずいぶん前に保津川下りをしたことがあるのですが、その時はまだトロッコ列車はなかったのでJR(当時は国鉄)で亀岡まで行って船に乗り込みました。


嵐山のこの辺りはみやげ物屋さんやタレントショップがたくさんあり、修学旅行生などでいつも賑わっているところです。
嵐山の景観にそぐわないのじゃないかと以前問題になったりしましたね。
AF28-70mm/F2.8G
e0002371_16541455.jpg


JR嵯峨駅のすぐそばにトロッコ列車の発着駅があります。
AF28-70mm/F2.8G
e0002371_16145652.jpg


トロッコ列車に乗るまでまだ1時間ほど時間があったので、JRで次の保津峡駅までトロッコ列車の走っているところを撮りに行きました。
トロッコ列車の時刻表を把握していなかったので突然あらわれたトロッコ列車をあわてて撮ったためイイ写真にはなりませんでした。←言い訳がましい(汗)
それとやはり100-300mmでは足りなくて200-500mmを持ってくればよかったです(重いけど)。
今回できるだけ軽くして機動力を使っていろんなところを撮りたかったので三脚も持ってこなかったんです。次回、といっても来年になりそうですがもう一度リベンジしてみたいですね。
次のトロッコ列車を待っている時間もなかったのでやむを得ずこれで引き上げました。
AFアポテレズーム100-300mm/F4.5-5.6
e0002371_16172441.jpg


ここで保津川下りをしている船も撮れました。
右に左にとカーブしている川の狭い岩場に船体をこすらないように巧みに船を操りながら下っていく所で船頭さんたちの腕の見せ所です。
AFアポテレズーム100-300mm/F4.5-5.6
e0002371_16361819.jpg


嵐山に戻っていよいよホームに入ってきたトロッコ列車に乗り込みます。
ホームといっても遊園地の電車のホームに毛がはえたくらいのちっこいホームです。
そこへかなりのお客さんがひしめき合って列車を待っている状態です。
AF28-70mm/F2.8G
e0002371_16372596.jpg


車内のようすはこんな感じです。立ったままでよければというチケットも売っているようです。
車掌さんのユーモアたっぷりの案内もあります。
車内でポラロイド写真を撮って売りつける商売もしていました。
AF28-70mm/F2.8G
e0002371_16393945.jpg


走るトロッコ列車から撮った一枚です。ゆっくりといってもかなりの速さで走る車内からの撮影なので何枚か撮った中でうまくいったのは数えるほどしかありません。
左下すみに写っている白いものはトロッコ列車の窓枠です。
AF28-70mm/F2.8G
e0002371_17252797.jpg


亀岡に向かう途中にあるトロッコ保津峡駅です。ほとんど乗り降りする人はいません。
AF28-70mm/F2.8G
e0002371_17294959.jpg


これも車内から撮ったものです。サービスとして2箇所ほど景色のイイところで列車を止めてくれます。ここはその内の一箇所です。
AF28-70mm/F2.8G
e0002371_16465554.jpg


以上で嵐山、トロッコ列車の写真はおしまいです。
ながながとおつきあい下さってありがとうございました。
[PR]
by lucky562 | 2005-11-25 17:30 | 風景
京都の嵐山へ行きました。
紅葉がちょうど見ごろでとてもきれいでした。
それだけに観光客がものすごく多くて、渡月橋付近では土日の心斎橋以上の混雑ぶりで、歩道が歩けなくてやむなく車道を歩くため、車があちらこちらで立ち往生していました。

写真の枚数が多いので、2回に分けてアップしようと思います。
写真をクリックして少し大きめの画像で見てくださいね。

阪急電車の嵐山駅付近の風景です。
川は保津川の支流です。
AF24mm/F2.8
e0002371_13134382.jpg


東側の河原(中之島公園)より渡月橋を撮った写真です。
鳥がたくさん飛んでいました。
AF28-70mm/F2.8G
e0002371_13174337.jpg


もう一枚同じ場所からですが、秋の色を取り入れてスナップ風に撮ってみました。
AF28-70mm/F2.8G
e0002371_13194612.jpg


渡月橋の上ではこんな感じです。
電車が着いた直後はもっと人が多いです。
AF28-70mm/F2.8G
e0002371_13213089.jpg


で、みんなが見ているのはこちらの風景、保津川です。
右側の丸い山は百人一首で名高い小倉山ですね。
AF28-70mm/F2.8G
e0002371_13223847.jpg


丹波亀岡から嵐山まで約16kmの渓流を約2時間で下ってきた保津川下りの船着場です。
保津川下りの写真は後ほどご紹介します。
上の写真の右半分を望遠レンズで切り取ったものです。
それにしても杭という杭に鳥がとまっているのはおもしろいですね。
AFアポテレズーム100-300mm/F4.5-5.6
e0002371_13482223.jpg


これも同じく上の写真の中央付近をアップで撮ったものです。
AFアポテレズーム100-300mm/F4.5-5.6
e0002371_13535221.jpg

[PR]
by lucky562 | 2005-11-25 14:06 | 風景

能勢妙見山

大阪府能勢町にある妙見山に登ってきました。
山登りといってもケーブルとリフトを使ってのインチキな山登りです(笑)

山頂には日蓮宗のお寺があり祭礼日は信者さんたちでたいへん賑わうそうです。
私は別に信徒ではありませんが、晩秋の山の様子を見てみたいと思って行きました。

山頂へはケーフルとリフトを乗り継いで行くのでわりと楽に行けるのですが(もちろん歩いて登ることもできます)、それでもそれぞれの乗り継ぎ場所まで各20~30分ほど歩かねばならないため合計で往復2時間ほど歩いたと思います。

健脚の人には全然もの足りない距離でしょうが足の弱っている私にはちょうどほどよいハイキングになりました。

天気もよく清々しい山の空気を思い切り吸ってきました。

レンズは全て17-35mm/F2.8-4です。

能勢電鉄の妙見口から黒川のケーブル乗り場まで30分ほど歩きましたが、途中、数は多くないのですが、ススキがきれいな場所がありました。
e0002371_036181.jpg


同じ場所で露光を切り詰めてススキをシルエット風にしてみました。
ススキって誰が撮っても絵になっちゃう不思議な植物ですね。
e0002371_038778.jpg


黒川からケーフル山上までこのケーブルで高低差230mを5分で登ります。
平日でお客さんもほとんどなく、定員い76名のところ私を含めて5人しかいなくて貸切状態でした。
「ときめき」とは意味深長な名前がついていますね。ちなみにもう一台の方は「ほほえみ」です。こちらはいたって平凡(笑)
もう何十年も「ときめき」はないですね。代わりに足が弱って「よろめき」はしょっちゅうです(爆)
最大傾斜23度です。分度器でみるとたいしたことないように思うんですが、実際に下から見上げるとまるで崖をよじ登るような感じです。
ケーブルに乗るたびに不思議に思うのですが、車体を引っ張っているケーブルがコマ(なんというのか知りませんが)のようなものから浮き上がらないのは何故なんでしょうか。
e0002371_045043.jpg


ケーブル山上にあったユーモラスな案内板。
ウーン、誰かに似ているような似ていないような・・・・
e0002371_117938.jpg


これは帰りのケーブル乗り場への案内板。
リフトを乗り継いでさらに上に行くにはは右の方へ行くことになります。
e0002371_1182543.jpg


山肌の木々の色合いはもうやはり晩秋を感じさせるようです。
e0002371_8555725.jpg


ケーブル山上駅からさらにリフトに乗り継いで山頂へ向かいます。
リフトは高低差88mを約10分で登ります。
やはりこちらもだれとも行き会うことなく山頂まで登りました。
e0002371_1272999.jpg


リフトを降りてから本堂まで参道をさらに登って行きます。あくまで登りなんです(笑)
e0002371_1301865.jpg


参道脇の休憩所。きれいな紅葉がみられたので思わずパチリと一枚。
e0002371_131556.jpg


鳥居をくぐったすぐの所に見事に紅葉したモミジがありました。
でも、もうモミジもそろそろお終いでしょうね。
e0002371_136548.jpg


ここは日蓮宗のお寺なのですが、神仏習合の名残りで鳥居が存在しています。
神仏習合、歴史で習ったような気がしないでもないわけでもない(笑)
e0002371_141659.jpg


一番高いところに信者の方の施設がありますが、星型に作られた不思議な建物でした。
ここの前は非常に見晴らしのよい展望台になっていますが望遠鏡にはカバーが掛けてありました。
e0002371_8584463.jpg

[PR]
by lucky562 | 2005-11-23 01:53 | 風景

レトロ

今使っているコンデジの調子が悪くなったので、ヨドバシカメラへ新しいカメラを買いに行きました。
今回買ったコンデジはパナソニックのLUMIX FX9です。コンデジとしては4台目です。
これから、このカメラで撮った写真もUPしていくつもりです。

買った後、ちょうど昼時だったのでスカイビル地下にある滝見小路食堂街へ食べに行きました。

この滝見小路食堂街は、昭和初期の大阪の横丁を忠実に再現したもので、訪れるとまるで当時にタイムスリップしたような錯覚に陥ります。

交番、たばこ屋、お稲荷さん、井戸、郵便局、理容店、クリーニング店などが当時の様子を偲ばせてくれます。

郵便局、理容店、クリーニング店などは中で実際に営業が行われています。郵便局前の昔懐かしい赤いポストも飾りではなく実際に使われているようです。

また、塀や電柱(木の柱)に懐かしいポスターやホーロー看板がたくさん貼られていてそれを見ているだけでもとても楽しいです。

食堂街ですからお好み焼きを始めとするいろいろな食べ物屋さんがあるのですが、どのお店も外観や内部はやはりレトロ調です。
ちなみに私はかつどん専門店でかつどんを食べました。たいへんおいしかったです。

全てAF24-405mm/F3.5-4.5

e0002371_2221384.jpg


e0002371_22424623.jpg


e0002371_22211695.jpg


e0002371_2219494.jpg


e0002371_2220211.jpg


e0002371_22215423.jpg


e0002371_2222640.jpg


e0002371_22221973.jpg


e0002371_22205313.jpg


e0002371_2221841.jpg

[PR]
by lucky562 | 2005-11-15 22:41 | スナップ

京都大原三千院

京都大原三千院へ行ってきました。
モミジの色づきは盛りの木もあれば、まだまだこれからという木もあって、変化に富んでよかったです。
平日にもかかわらず、観光客がいっぱいでした。

この文章を書くときに、「おおはらさんぜんいん」とキーボードを叩いて変換してみると
なんと「大原さん全員」と変換されちゃってズッコケました(笑)

体調不良でしばらく写真撮りに行けず、フラストレーションが溜まっていましたが、これでちょっと気が晴れました。

入り口の御殿門では記念写真を撮る観光客で順番待ちができていました。
AF17-35/F2.8-4.0
e0002371_17435886.jpg


モミジの色も、赤・黄・緑と入りまじってにぎやかでした。
AF17-35/F2.8-4
e0002371_2233518.jpg


見上げるような大きなモミジの木もありました。
AF17-35/F2.8-4
e0002371_2238314.jpg


モミジの赤と苔の緑の対比がすばらしかったです。
AF28-70mm/F2.8G
e0002371_22391848.jpg


庭一面に植えられた苔の緑がみずみずしく鮮やかです。よく手入れされているのでしょうね。
AF17-35/F2.8-4
e0002371_10235060.jpg


このように真っ赤に紅葉しているモミジもありましたが、全体としてはもう4,5日してからが見ごろだと思います。
AF100mmマクロ
e0002371_1965732.jpg


緑の楓もこうして見るといいものですね。
AF100mmマクロ
e0002371_22452260.jpg


四季折々の表情を撮りに来たくなるところです。
AF17-35/F2.8-4
e0002371_22521715.jpg


お庭にいらっしゃった童地蔵さんです。何ともかわいいですね。
AF100mmマクロ
e0002371_22533394.jpg


お帰りには京漬物をおみやげにどうぞ。
AF17-35/F2.8-4
e0002371_22543551.jpg

[PR]
by lucky562 | 2005-11-10 22:55 | 風景

よくある風景

家から車で30分ほどのところにある公園へ行ってきました。
モミジの様子を偵察にいったんですが、やはりまだもう少し先ですね。

初めて行く公園でしたが、かなり大きな公園で池もありました。
冬にはいろいろな鳥も撮れそうな感じで楽しみです。

AF17-35mm/F2.8-4.0
e0002371_2031229.jpg


モミジ撮れなかったので代わりに鳥さんを撮ってきました(笑)
HS APO200mm/F2.8G  ×2テレコン
e0002371_2054370.jpg

[PR]
by lucky562 | 2005-11-01 20:06 | 風景