ご訪問いただきありがとうございます。SONY RX10, RX100などで風景やスナップなどを撮っています。どうぞごゆっくりご覧下さい。                  ※ 画像の無断使用、転載はお断りします。


by lucky562
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:動物( 73 )

ヌートリア

「うどん日本一決定戦(U-1グランプリ)の写真整理が遅れております。
ネットで得た雑学小知識ネタでワンクッション置かせてくださいね。

すべてSONY RX10

夕方近く、橋の上に何やら人だかりが・・・
e0002371_18222099.jpg



下を見てみると、見慣れない動物が盛んに河川敷の葉っぱを食べていました。
「ヌートリア」だそうです。
動物園でもあまり見かけない動物じゃないでしょうか。
e0002371_1832534.jpg



「ヌートリア」とは、スペイン語でカワウソの毛皮を意味し、日本では第二次世界大戦中、防寒用の毛皮を採り、肉は食用とするために多数飼育されました。1944年には4万頭も飼育されていましたが、第二次世界大戦が終わると需要がなくなり、放逐されたり屠殺されたりしたのですが、生き残ったものが野生化し、各地で帰化したそうです。
e0002371_18331917.jpg



よく似た動物にカピバラがいますね。
こちらは動物園やTVで何度か見たことがあります。
どちらも南アメリカに住んでいて、カピバラの方がヌートリアより大きく、またヌートリアには鼠のように太くて長い尻尾が
ありますが、カピバラには尻尾がありません。
3、4枚目の黒くて太いごぼうのように見えているのが尻尾です。
ヌートリアは特定外来種に指定されていてペットとして飼うことができませんが、カピバラはペットとして飼うことができます。
ヌートリアは例え動物園と言えど、飼育するには許可証を取らなければならないそうです。
e0002371_18304710.jpg

[PR]
by lucky562 | 2014-10-01 18:36 | 動物

ホントのこと言うとなぁ、キミの目離れ過ぎやでぇ
e0002371_1351617.jpg



エッ、うそやろ!?
e0002371_1351628.jpg

[PR]
by lucky562 | 2014-09-16 13:53 | 動物
タイトル通りの写真です。
ガラスの反射で撮りにくかったです。

すべて SONY RX100

e0002371_21282180.jpg



e0002371_212826100.jpg



この仔が一番元気がよかったです。
布団をかじったりもぐったり、お客さんの相手をしたり・・・
一寸もじっとしてません。
e0002371_21284696.jpg



e0002371_21285112.jpg



e0002371_21291666.jpg



e0002371_22473452.jpg



つぶらな瞳が何とも言えません。
e0002371_21292665.jpg



目にピントを合わせたつもりなんですが、鼻に合ってますね(笑)
e0002371_21295017.jpg



ガラスの反射のため、コントラスト不足の眠い画像となりました。
e0002371_21304724.jpg


10
e0002371_21305883.jpg


11
e0002371_21311681.jpg


12
寝起きの顔(笑)
昼寝の時間だったようで、寝てる仔が多かったです。
e0002371_22364126.jpg


13
e0002371_2237361.jpg

[PR]
by lucky562 | 2014-09-14 21:35 | 動物
前回のつづきです。

前回は左の子にエサを与える写真でしたが、今回は右の子です。
ちゃんと平等に与えているようで、安心しました。
e0002371_0393131.jpg



e0002371_0394633.jpg



駅の構内なので、巣の真下にフンを受ける段ボール箱が設置されていました。
そこで、しばしの休憩をする親ツバメ
でも休む時間はホンの数分で、すぐにまたエサ捕りに飛び出して行きます。
e0002371_040012.jpg



親が上を見上げると、子がフンをする体制に・・・
e0002371_0401514.jpg



すると親はすかさず飛び上がって、子が落としたフンを見事にキャッチ!
e0002371_0402648.jpg



e0002371_0403882.jpg



e0002371_040505.jpg



フンを咥えて外に捨てに行きました。
エライですねぇ。
e0002371_041345.jpg

[PR]
by lucky562 | 2014-05-27 00:50 | 動物
ソニーから新しいカメラ3機種が発売されますね。
「α7S」・・・静止画・動画ともに常用ISO100~102400、拡張50~409600の圧倒的に広い感度域による高感度・低ノイズ撮影を可能にしたフルサイズカメラ  発売日6月20日

「α77Ⅱ」・・・79点位相差AFセンサー(15点クロス)、AF&AE追従式の高速連続撮影(最高約12コマ/秒、最大60コマ)などが魅力のAPS-Cカメラ
発売日6月6日

「RX100Ⅲ」・・・新開発のZEISSバリオ・ゾナーT* 24-70mm F1.8-2.8のレンズや収納式 高精細有機ELファインダー、自分撮りも可能な180度チルト液晶などが魅力のコンデジ  発売日 5月30日

どの機種もそれぞれ魅力的な特徴をもっているのでどれも欲しくなりますが、今のところRX10に満足しているので買う予定はありません(買えませんといった方が正しい:笑)

下の画像は、3週間ほど前滝道散歩をした時に見かけた箕面駅構内のツバメたちの最近の様子です。
一つお詫びしなければならないのですが、前回アップした画像説明で、雛はまだ生まれていなくて親が抱卵中だと書きました。
ところが、今回の観察で雛が大きくなっているのが分かったので、前回既に雛は生まれていて巣の中から顔を覗かせていたのは親ではなく雛でした。
ツバメは親が抱卵を始めてから2週間で雛が生まれ、それから3週間ほどして巣立つそうなので、今回の子どもたちの大きさから考えると3週間前にまだ抱卵していたとは考えられません。
もう間もなく巣立つであろうと思われる雛(というより子と言った方がふさわしい大きさ)たちは、食欲旺盛で親たちはエサ捕りに大忙しの様子でした。

すべて SOMY RX10

巣には2羽の子ツバメがいました。
ふつう3~7個の卵を産むことが多いそうなので、少ないですね。
そう言えば巣もやや小さめでした。
ツバメの世界でも少子化が進んでいるのでしょうか?(笑)
e0002371_71181.jpg



キタァー
親が餌を運んできました。
e0002371_713068.jpg



ツバメたちを驚かせてはいけないのでフラッシュが炊けず、写りは良くないですが・・・
e0002371_714287.jpg



e0002371_715494.jpg



左の子は親から口に入れてもらった昆虫らしきものを咥えていますね。
右の子はショボーン
e0002371_72662.jpg



左の子です。
かわいい顔をしてますね。
右の子に比べると元気がよさそうでした。
e0002371_721917.jpg



私に向かって、何とこんな曲芸のようなこともしてサービスしてくれました(笑)
こんなことができるのは、巣立ちも近い証拠でしょうね。
燕尾の部分が成長とともに長くなっていきます。
オスとメスでは、オスの燕尾の方が長いので、オスメスを見分ける目安になります。
e0002371_723198.jpg



またキタァー
今回も左の子です。
e0002371_724131.jpg



トリミングしてアップで
e0002371_725250.jpg


10
あれれっ
親は餌を与えずに巣を離れてしまいました。
e0002371_73527.jpg


11
親は餌を与える時だけでなく、時々ただ子どもたちの様子を見るためだけに巣に戻ってきました。
時には夫婦そろって来ることもありました。
e0002371_731896.jpg

[PR]
by lucky562 | 2014-05-25 07:24 | 動物

ラブラブなカップル

昨日は「神戸まつり」だったのですが、今の私の体力・体調では写真を撮りに行くのを諦めざるを得ませんでした。
パレード、撮りたかったなぁ。
RX10の操作にもようやく慣れてきて、ある程度動きものも撮ることができる自信があっただけに残念です。
ネイチャーもいいのですが、私はやっぱり人間が撮りたいのです。
夏になれば近場でのイベントもあるので、それまでの辛抱かな。

いつもの公園は丘陵地にあるので、池や梅林などがあるところは高台になっています。
それで階段を上って行くのですが、この日階段の途中でラブラブなカップルと遭遇しました。
絶えず体を寄せ合い、シッポを絡ませながら上から降りてきました。
私を見ても逃げることなく、これ見よがしに堂々とイチャツイていて、私は当てられっぱなしでした(笑)

すべて SONY RX10

e0002371_19415994.jpg



e0002371_19421467.jpg



e0002371_19422914.jpg



e0002371_19425339.jpg



e0002371_1943964.jpg



e0002371_19432297.jpg



e0002371_19433688.jpg



e0002371_19435581.jpg



e0002371_1944871.jpg


10
e0002371_19442335.jpg


11
e0002371_1383389.jpg

[PR]
by lucky562 | 2014-05-19 19:48 | 動物
前回のつづきです。
ヒツジが一番多かったので、写真もヒツジばかりになって申し訳ありません。
本当にもう少し種類が欲しいものですね。

すべて SONY RX10

小動物たちと直接触れ合うことができる広場です。
子どもたちの奥にちょこっと見えるのはマーラーと大きな「リクガメ」です。
e0002371_14395632.jpg



e0002371_14395210.jpg



幼稚園児たちがたくさん遠足に来ていました。
e0002371_1440198.jpg



ワラビーの食事風景です。
園舎の中はかなり暗かったのですが、EVFのおかげでなんなくピント合わせができました。
こういう暗いところでの撮影はデジタルの強みが発揮されますね。
e0002371_14401320.jpg



ヒツジは愛敬のある写真が撮れることが多いです。
e0002371_1440405.jpg



子ヒツジはかわいいですね。
e0002371_14403483.jpg



3匹の子ヒツジたちが、お母さんのおっぱいが欲しくて付きまとうのですが、お母さんは飲ませてくれません。
e0002371_1441387.jpg



お母さんがおっぱいを飲ませてくれないので、仕方なく水を飲む子ヒツジたち(笑)
e0002371_1441657.jpg



他人(他羊?)の背中にあごを載せて休憩するヒツジさん(笑)
e0002371_14413586.jpg


10
e0002371_14413453.jpg


11
前回、不細工に撮ったアルパカくん
名誉挽回と撮影位置を変えて撮ってみましたが、やっぱり不細工にしか撮れな~い(笑)
e0002371_14421186.jpg


12
こういうのも出っ歯と言うのでしょうか?(笑)
e0002371_1442847.jpg

[PR]
by lucky562 | 2014-04-14 14:54 | 動物
五月山動物園の動物たちです。
4年前にいたお猿や鹿たちがいなくなってました。
代わりにアルパカやエミューがいたりします。
今回、アライグマが寝床に入ったまま出てこなかったので撮れませんでしたが、他の動物たちは
ほぼ網羅できていると思います。
近くに動物園があってうれしいのですが、もうちょっと動物の種類が多ければなぁと思います。
日本一小さな動物園を謳っているだけに敷地が狭く仕方のないことですね。

すべて SONY RX10で撮りました。
動物を撮るにはRX100より格段に撮りやすかったです。
特にファインダーがある分MFが楽でした。


これがこの動物園のスターである珍獣「ウォンバット」です。
カンガルーと同じ有袋類の動物です。
これは1989年生まれ、オスの「ワイン」くんです。
池田市の姉妹都市であるオーストラリアのローンセストン市から贈られてきました。
他に「ワイン」の奥さんであるメスの「ワンダー」とオスの「フク」がいるはずなんですが、外に出て姿を見せてくれたのは
この「ワイン」だけでした。
金網の外側にさらに鉄柵があって2重になっているので、非常に撮りにくかったです。
ウォンバットの写真はこちらにもあります
e0002371_1021595.jpg



e0002371_10352862.jpg



餌の草を食べているところです。
食べている時以外は、歩き回ったりしてジッとしていません。
e0002371_1036384.jpg



ヒツジくんが、お客さんが落とした、もらえるはずの餌を心配そうに身を乗り出して見ているところです(笑)
e0002371_11274487.jpg



「ねぇ、何かちょうだいよ~」
ちょっと艶っぽい目つきですね(笑)
e0002371_10374148.jpg



今年の1月に兵庫県川西市在住の方から寄贈されたポニーの「ロッキー(オス 9才)」くんです。
ロッキーくんに背中を向けて左の子ヒツジを撮っていたら、鼻で何度も背中を押され、
「僕も撮ってよぅ」とせがまれました(笑)
もちろん、すぐに数枚撮ってあげましたよ。
e0002371_10375533.jpg



マーラーという動物です。
南アメリカ大陸のバンパと呼ばれる草原や岩の多い荒れ地に暮らしています。
e0002371_10402113.jpg



e0002371_10404715.jpg



白いのは鳥骨鶏(ウコッケイ)、茶色いのは名古屋コーチンです。
e0002371_10411182.jpg


10
e0002371_115342.jpg


11
白ヤギさんです。
識別票みたいなのを付けられた左耳が、重さで垂れているようなのがちょっとかわいそうです。
e0002371_10433897.jpg


12
悟ったような顔つき、風格がありますねぇ。
思わず「ヤギ先生!」と呼んでしまいそうです(笑)
e0002371_1044064.jpg


13
ワラビーです。
オーストラリアの海岸沿いや薮に住む中型のカンガルーです。
ワラビーとカンガルーに明確な違いは無く、小さいカンガルーのことをワラビーと呼ぶそうです。
e0002371_1047644.jpg


14
e0002371_1047478.jpg


15
下に落ちている枯れ葉をムシャムシャと食べていました。
e0002371_10475194.jpg


次回につづきます。
[PR]
by lucky562 | 2014-04-12 11:07 | 動物

看板娘

自宅近くに最近できた小さな喫茶店の看板娘です。
いや、息子かな?(笑)
ご近所の喫茶店は既に2軒あったのですが、最近ここともう一軒喫茶店がオープンした結果、このあたり道路に面して
50m以内に4軒となり俄かに激戦区となりました。
いずれも小さな小さな喫茶店ですが、それぞれ何か特徴をと工夫を凝らしているようです。
ここはこのネコちゃん以外にもう2匹黒と茶色のネコちゃんがいて、プチ猫カフェ的なものを狙っているようです。
私は駅前の商店街にお気に入りの喫茶店があるので、4軒ある喫茶店のどこにもまだ入ったことがないのですが、
その内ここには一度入ってみようかなと思っています。

すべて SONY RX100

e0002371_813378.jpg



e0002371_815455.jpg



e0002371_819950.jpg



看板娘と言えば、こちらは老舗の看板娘として押しも押されもせぬ第一人者ですね(笑)
e0002371_89384.jpg

[PR]
by lucky562 | 2012-12-07 08:06 | 動物

美しき夫婦愛?

お散歩の途中、2羽のスズメがあたかもキスをしているかのようなシーンを何度か目にしたことがありました。
そんな時、カメラを持っていなかったり、カメラを向けるのが遅くて間に合わなかったりしたものでした。
ところが、シグマ28-200をつけて公園でスナップしていた時、たまたまこのシーンを目撃したので撮ることができました。

この行動は、どうやらオス(夫)がメス(妻)に餌を口移しで食べさせているもののようですね。
なんとなく、メスはオスに比べるとふっくらとした体形でお腹に卵が入っているのかのようです。

なんとも微笑ましい夫婦愛の情景のような気がしました。

先日のマガモのオスが、メスが餌を取っている間自分は食べずに我慢して辺りを警戒する見張り役をしていたことや、
このスズメの様子などを見ると鳥の夫婦はオスがメスに尽くすのが当たり前のようですね。

もっとも、カーチャンがトーチャンを尻に敷いているんだと考えると人間界と同じなんですが・・・(笑)




「ほら、おいしそうなもの見つけてきたよ」
e0002371_10292135.jpg



「あーん してごらん」
e0002371_10345019.jpg



「あーん」
e0002371_1035465.jpg



「おいしいわ。あなた優しいのね」
e0002371_10351527.jpg



「また、何かおいしそうなもの見つけに行ってくるね」
e0002371_10352675.jpg

[PR]
by lucky562 | 2012-06-08 10:38 | 動物