ご訪問いただきありがとうございます。SONY RX10, RX100などで風景やスナップなどを撮っています。どうぞごゆっくりご覧下さい。                  ※ 画像の無断使用、転載はお断りします。


by lucky562
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

明日香村

明日香村へ秋の花を求めて行ってきました。
明日香村は、高松塚古墳・石舞台(蘇我馬子の墓といわれる)などの古墳群や亀石・鬼の雪隠などおもしろい名をつけられた古代遺跡、飛鳥寺や岡寺などの由緒ある寺院などとても半日では回りきれないほどの見所が多いところです。本当は棚田がきれいな石舞台の先の稲淵辺りへ行きたかったのですが、スタミナ切れで残念ながら今回は行けませんでした。駅前にレンタサイクルの店があって自転車を借りたのですが、アップダウンの多いこの辺りを自転車で走り回るのはロートルの私にとってはちょっときつかったです。バイクのレンタルもあればいいのに。
PS. 明日香村では、9月17日より11月30日まで「かめバス」というのが運行されて「近鉄橿原神宮前駅から近鉄飛鳥駅の間をぐるりと一周、 明日香村の有名な観光スポットへご案内しています。」ということです。残念ながら私が行った日は、運行される1日前でした。「かめバス」が17日からの運行であることは、事前のリサーチでわかっていたんですが明日香村の地図を見て稲淵ぐらいなら自転車で行けるだろうと思ったのが甘かった。自分の体力のリサーチができていなかったということです。
かめバス

駅を降りたときは、空一面真っ黒な雨雲に覆われていて今にも雨が降り出しそうな天気で、どうなることかと心配しました。向こうに見えるのは飛鳥寺です。
AF17-35mm/F2.8-4(D)
e0002371_121280.jpg

なんとか雨に降られずに済み、1時間ほどすると、ところどころに青空が見えるほどに天気は回復しました。畦道に沿って彼岸花が咲いていました。
AF17-35mm/F2.8-4(D)
e0002371_142839.jpg

彼岸花が一番のお目当てだったのですが、盛りまでにはもう少しというところです。
彼岸花は別名曼珠沙華( まんじゅしゃげ)ともいいますね。高校時代、曼珠沙華というあだなの先生がいました。昔昔、「赤い花なら曼珠沙華~」という歌があり、その先生の鼻(花)はいつも少し赤かったんです。だからあだなが曼珠沙華。その他、始業の鐘がなると職員室から一番に教室にすっ飛んでくる先生のあだなはファイアーマン(消防士)など。「おーい山田くん、座布団一枚」
AF100mmマクロ
e0002371_163089.jpg

コスモスはもう準備OKのようです。お恥かしい、ピンボケですね。マクロってピント合わせるのほんと難しい。少しでも風があるともうお手上げです。
AF100mmマクロ
e0002371_114875.jpg

農家の庭先に色とりどりの花が咲いていて、チョウが盛んに舞っていました。
AF100mmマクロ
e0002371_1183475.jpg

ファインダーでチョウを追いかけていたとき、ふと眼に入ったこの昆虫、ハチにしてはちょっと肥満気味だし今まで見たことのない虫で、ひょっとしたらハチドリではないかと思いドキドキしながら撮りました。帰宅後調べてみるとハチドリとよく似た昆虫で蛾の仲間のヒメクロホウジャクという昆虫のようです。残念、ハチドリだったらみんなに自慢できたのになぁ。一度この眼でハチドリを見てみたい。
AF100mmマクロ
e0002371_1252162.jpg

あと数点フォトアルバムに載せていますので、よろしければご覧ください。
lucky562のフォトアルバム
[PR]
by lucky562 | 2005-09-16 01:28 | 風景