ご訪問いただきありがとうございます。SONY RX10, RX100などで風景やスナップなどを撮っています。どうぞごゆっくりご覧下さい。                  ※ 画像の無断使用、転載はお断りします。


by lucky562
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

頭部MRI検査を受ける

先日、脳梗塞の兆候がないか調べてもらうため某脳神経外科病院で頭部MRI検査を受けてきました。

3度目の経験なんですが、胃カメラと同様何度やっても慣れませんね(笑)
MRI(磁気共鳴装置)検査は簡単に言うと、巨大な電磁石の中に頭を突っ込んで画像を得るわけですが、
そのため頭部は動かないように完全に固定されます。
体もゆるくですがベルトで固定します。
まるでツタンカーメンの柩の中に身を置いたような気持ちになります(笑)
初めての時は、何かこれから恐ろしい拷問にでもかけられるような恐怖心を覚えました。
こんな感じなので閉所恐怖症の人は検査を受けられません。
また検査場は強力な磁場が発生しているので、ベルトや貴金属などの金属類は一切身に付けられませんし、
体の中にペースメーカーやインプラントなどの入れ歯のある方も検査を受けられません。
その代わり一時的ですが、肩こりが治るという思わぬ恩恵もあるようです。
事実、私は最近肩こりに悩まされていましたが、検査後一日だけですがすっきりしました(笑)

さて、ゆっくりとドーム(巨大コイル)の中に頭が入ると検査が始まります。
検査は25~30分くらい掛かります。
検査中かなりの大音量で絶えずいろんな騒音が聞こえてきます。
まるで、工事現場の真っ只中に放り込まれたようです。
ビービー、ガガガガ、ドンドンドンドンなど、よくこんないろんな種類の騒音が作られるもんだと感心します。
そして、やっと音がしなくなったと思ったら急に今度はコンコンコン、カンカンカンど可愛い音がして、
その後また大音量のビービー、ガガガガ、ドンドンドンが始まります(笑)
どういう擬音で表現したらよいのか分かりませんが、検査を受けた経験のある方はお分かりになると思います。

検査慣れしている人は検査中ウトウトしていたなんて人もいるようですが、あの騒音の中でウトウトできるなんて
私にはとても信じられません。
私は慢性気管支炎気味なのでよく咳をするのですが、できるだけ咳を我慢するように言われたのが辛かったです。
するなと言われると余計したくなるんですよね(笑)
それとトイレも検査前に済ませたはずなんですが、緊張のせいか歳のせいか、もう5分検査がつづいていたら
完全におもらしするところでした(爆)

検査結果は、幸い今のところは特に心配ないとのことでしたのでホッとしました。

すべて、SONY RX100

e0002371_1754880.jpg



e0002371_17543391.jpg



e0002371_17543241.jpg



e0002371_17545467.jpg



e0002371_1754518.jpg



e0002371_17551461.jpg



e0002371_17551516.jpg

[PR]
by lucky562 | 2012-12-08 17:57 | その他